幽霊は怖くない

霊についてよく知っている人は、それゆえにむやみに怖がりはしません。
まったく信じていない人は、存在しないと思っているものを怖がる理由がありません。

だから、幽霊というものは『怖くない』はずなんですよ。
信じる人で怖がる対象は俗に『悪霊』・『怨霊』といわれるもの、人間で言うなら『通り魔』とか
『強盗』の部類ですから、どちらかというと『怖い』ではなく『恐い』のほうですね。
生きてる人間に対するのと、同じ『恐がり』かたです。
そういう方々にとって、ほとんどの霊は『怖い』の対象にはなり得ないはずなんだけど。。

じゃ、やたらと『怖がる』人たちって何なんでしょうね?

『いるかもしれない』って思ってる?・・・それじゃ信じてることになるし。
でも『じゃ、どうなの?』って訊いたら、『信じてない』とか言うし。

よーするに支離滅裂、考えようによっちゃ『幽霊より怖い』ですよねぇ。。
[PR]

by shika_monologue | 2015-03-07 19:43 | 閑話休題 | Comments(0)

名前
URL
削除用パスワード