変拍子な夜

なんだかザワザワしちゃう夜には、変拍子が良く似合う(笑)

まあ1小節の中に4分音符が4個だったり8分音符が8個だったりすれば、それは当り前の話。
でも中には4分音符が5個だったり、8分音符が7個だったりする曲もありーの。
そういうのを『変拍子』というワケですが、不安定なリズムがスリリングであったりして大好きです♪

で、まさに『変拍子の聖地』的ジャンルが、プログレッシヴ・ロックと呼ばれるもの。
私がプログレ好きなのには、そういう理由もあるんですが。。

さて、そんな今夜はとっても変拍子な気分なんで代表的(私的に)曲をいくつか。




そんなプログレの中でも一番好きなバンドが、この『イエス』。
そして名盤『イエスソングス』のオープニングチューンでもあるこの曲は、まさに『イエス』な曲です。




続けてプログレですが、こちらはロック寄りの『エマーソン・レイク&パーマー』。
この曲は組曲的な性格を持つ『タルカス』、彼らにしては珍しくアルバム通してプログレな気がする。




『レッド・ツェッペリン』にも変拍子な曲はあります。
でもロック系ミュージシャンの場合は、イントロ部分だけとかってパターンも多いですけどね。




そしてこれもそんな1曲、『クリーム』の『ホワイトルーム』です。
ワイルドだったころのエリック・クラプトンのギタープレイが、なかなかエキサイティングですね。




これがジャズになってくると、全曲通して変拍子になったりします。
超スタンダードなこの曲、『テイク・ファイブ』もそんな1曲。




もちろんクラシックにも変拍子はありますよ、これはホルスト『惑星』から第1楽章『火星』。
副題である『戦争をもたらす者』という名の通り、変拍子がスリリングば雰囲気を表してます。


てな感じでお送りしました『変拍子な夜』(笑)、不安定な気分にあえて不安定なリズムをぶつける
ことで正常になるという・・・毒をもって毒を制す、的な?

明日はどんな夜になるかなぁ・・・( ̄- ̄)




※動画貼りすぎて表示が重くなったんで、件数を一時減らしてます(笑)
[PR]

by shika_monologue | 2015-05-19 19:49 | 音楽・楽器の話 | Comments(0)

名前
URL
削除用パスワード