白?

よく幽霊の目撃談で、『白い影を見た』ってのがあるじゃないですか。
あんまり天然色の幽霊って話は聞きませんよね。

あれって白いんじゃなくて、ただ『彩度が低い』だけなんじゃないかと思うんですよ。
それが夜とかは、周囲が暗いから白く見えてるだけだと。
実際に画像編集ソフトなんかでどんどん彩度を下げていくと、最終的にはほとんどモノクロに
なっちゃいます。
実在する物体と違うところは、『明度は変わらない』ということ。
物理的には物は光が当たらないと見えませんが、幽霊はたぶん外部からの光が当たらなくても
見えちゃうんでしょう。

で、夜の闇の中に『見えるモノクロ』があるもんだから『白く』見える・・・と。
昼間は実在する物に光が当たって普通に見えるから、彩度の低い幽霊はほとんど認識されない
ために目撃談は圧倒的に『夜』が多いんだと思います。


てな話をできる相手が、最近身近に現れました。
これは、はたしていいことなのか・・・それとも悪いことなのか。。

そしてこの記事は『怪異の話』なのか、『ヲタな話』なのか(笑)
[PR]

by shika_monologue | 2015-05-30 19:47 | 怪異の話 | Comments(2)

Commented by himawarie-sun at 2015-05-30 22:07
明度が変わらないのは
幽霊の精一杯だからなのかな?
昼間でもバッチリみえちゃったら危険よね。
あ、だから本物の霊能者って運転免許持ってないのか!
いろいろ納得がいきました。
Commented by 鹿さん at 2015-05-30 22:32 x
感度が高い人は昼間でも鮮明に見えちゃうんだろうね。
たしかに危険だからな~・・・(^^;
明るいところで映る黒い影ってのも逆のパターンで黒く
見えるのかもね。。
名前
URL
削除用パスワード