石鹸

先日買った、 Fender Japan のテレキャスターSPL。
ぼちぼちと例の計画を実行に移そうかと目論んでるんですが、新たな候補が現れました。

テレキャスターの場合、リアPUを取り換えるのはけっこう大変。
特に『マジメに作られた』テレキャスは、ザクリ(ピックアップ等を取り付けるための窪み)が
その形状に合わせて削られてるんで、おいそれとは替えられません。
件の SPL も、そういうタイプ。
なので工夫できるのは、フロントPUが主。

まあこれも通常のテレキャスだと小さいフロントに合わせた形状ですが、 SPL の場合は元々
ハムバッキングが載っかってるんで大きなザクリがあるんですね。
以前の構想だとそのハムバッキング、ノーマルなテレキャス、エスクワイアーの3タイプだった
んだけど、こんなのもいいなぁというのが見つかりまして。

d0021258_11203428.jpg


これは『ソープバー』と呼ばれる、 Gibson のピックアップ。
四角くて『石鹸』みたいだから、そう呼ばれてます。
(これに『耳』がついた、『ドッグイヤー』というのもありーの)
これもそこそこのザクリが必要になるけど、そこは SPL なんでもし加工が必要でも最小限で
済みそうだしね。
例の構想にもうひとつ加わって、『太めのシングルコイルの音』が加わることになります。

こりゃ、ますます楽しみが増えました♪
[PR]

by shika_monologue | 2015-07-09 19:31 | 音楽・楽器の話 | Comments(0)

名前
URL
削除用パスワード