素材の味

最近、ちょっと度が過ぎている『健康志向』。
生物としての人の匂いを不快なものとし、細菌は全てが悪であると決めつける。

スナック菓子にしてもそうだ。
今日貰った菓子には、『味』というものが無かった。
たとえば塩味なら、はっきりと『塩味』だと分かる味付けが必要ではないだろうか。
そのための『〇〇味』だと思うが、そういったものがほとんど感じられなかった。
そしてそれは『素材の味』を活かしたものだという。

ならば『素材』をそのまま食べればいいのである。
スナック菓子というジャンクなものを欲するのは、明確な『味』を感じたいから。
それを『不健康』だというのなら、最初からジャンクフードなど買わなければいい。
まあ、スイーツだって甘くない時代だが・・・まさに、本末転倒ということだろう。

前にTVのバラエティ番組とかにクレームをつけるんなら『見なければいい』という
記事を書いたことがあるが、それと同じ理屈である。
[PR]

by shika_monologue | 2015-09-16 19:34 | 閑話休題 | Comments(0)

名前
URL
削除用パスワード