マジメ・サイド・・・・なのか?w

今日ナゼかこんな話題が出た。

マスオさん状態ってどうなの?w

結婚というものがいろんな形態を持つようになった昨今、昔のように男性方の家に入って
というのが常識ではなくなりまして、姓は男性方でも女性方の家に同居するってヤツです
ね(^^)

まあ、それが今日の本題というわけではないんですが・・・

婿養子であるとか、夫婦別姓であるとか・・・・ある地域では男性同士や女性同士の婚姻
も認められつつあるのが現状です。
しかし、昔ながらの方々・・・家同士の婚姻というものに重点を置く世代の方々にとっては
やはり家系をついで欲しい、姓を残して欲しいという風潮が残っています。

たしかに子供が出来ないと、そのDNAというのは途切れてしまうわけで直系の子孫ての
はなくなってしまい、ある種寂しい気持ちになるのも判らないではないですね(^^;)
そのへんは政府が進める少子化対策なんかもいいのかもしれません。

というところで、またまたこれも本題ではありませんw

結局のところ何が言いたいか?というとね・・・自分の子孫であることに家とか姓とかって
そんなに大事かなということなんですね。
別に暮らしていようが、姓が別になろうが、その人の血を受け継いでいることには変わり
なく、どんなに親に反抗しようがその人の子供であることは否定できません。

ようは気の持ち方というか、考え方というか・・・どんな状況にあろうがその不変の事実を
いつも心に留め、親や先祖に感謝していれば離れていても別にいいんじゃないかな?
てなことをふと思っちゃった一日でした。

これについては異論ある方、たくさんおられると思いますがねw、家系というものを軽視
しているわけではありませんので念のため(^^;)

そういう生物としての「人間」の原点、それをどこかに置き忘れてきた人たちが増えすぎ
ているとマジメ(?)に考えている自分が可愛いと・・・何か勘違いしている鹿です(爆)
[PR]

by shika_monologue | 2005-11-22 00:29 | 閑話休題 | Comments(4)

Commented by 奈良の鹿 at 2005-11-22 09:21 x
うん、今は選択肢が広がってるから盲目的に一つだけってのは通用
しない状況になってるのかな?ってことでね(^^)
方法論は一つじゃないし、その中で大事なことさえ忘れなければOK
だと思うんですよ。
その中で昔ながらの形態というのももちろんアリで、本人が理解納得
してれば全然問題ないしね(^^)
Commented by wall at 2005-11-22 17:31 x
はじめまして kawamuさんから紹介してもらいました。決して怪しい者ではございません!
Commented by 奈良の鹿 at 2005-11-22 21:45 x
ども、いらしゃいませ(^^)
かわむさんのお知り合いなんですね、よろしくお願いします。
私もかわむさんにはいつもお世話になっております(^^)

が・・・・・最近あそこ更新されませんねw
Commented by wall at 2005-11-23 12:09 x
よろしくおねがいします。kawamuさんダラケテますね!
名前
URL
削除用パスワード