語彙が少ない

昔、ボキャブラ天国って番組がありましたね。
なかなか面白い番組で好きでしたが、途中からなんかネタ見せ番組みたいになっちゃって・・・
って、そんなグチはどうでもいいか(笑)

まあボキャブラリーが乏しいというのは、何かを説明しようとしたときなんかに多少困りますが
そのことによって優劣が判断されるようなものじゃないです。
ただ説明下手なだけでものすごく深いことを考えてる人もいれば、ペラペラと戯言だけを言って
実はホントにペラッペラな人間がいたりします。
詐欺師や政治屋なんてのは、後者の典型的な例ですよね。

歌の世界でもそんなのが増えてきましたが・・・
よく『この曲の歌詞が好き♪』とかいってるのがいますけど、実際聴いてみると後に何も残らな
かったりすることが多くて。。
ようするに、無理やり難し『そうな』言葉を使ってるだけっていうね。
これ、最近の『なんでも横文字にすりゃグローバル化』という風潮と似てる気がします。

簡単な言葉でいいんですよ、そこに真実があれば人は耳を傾けます。
語彙が少ない・・・それはけして、知識がないということではないんですよねぇ。。
[PR]

by shika_monologue | 2016-01-23 19:46 | 閑話休題 | Comments(0)

名前
URL
削除用パスワード