スタンダード考、再び

なぜ「再び」、なのかは自分でもよく判りませんw
前にそんなこと書いたような気もするからです(^^)←過去の記事、調べろよ(汗)

昨日の記事で浜田金吾氏の言葉を書きましたが、まさにそのとおりだと感じてしまって
紹介させていただいた次第です。
「ヒットはしてもスタンダードにはならない」・・・これがものすごく重要なんですね。

音楽というものが始まった昔から、ヒット曲というものはそれこそ数え切れないくらいに
存在しますが、その中で「スタンダード」として残るものがどれだけあったか?

そもそも「スタンダード」ってどういうものなのか・・・

ここからは一般意見ではありません、あくまでも私個人の思いです。


「スタンダード」「定番」と呼ばれるものはなにも音楽に限ったものではないですよね。
ちょっとした小物にも「定番」はありますし、これは流行り廃りに関係なく世代を超えて
受け入れられ定着したものということになります。

そこには「長い期間それに接していても飽きない」というのが根底にあるとともに、何
かの事象に遭遇したときにそれがまず思い出されるもの、そんなのが「スタンダード」
として認められるんじゃないでしょうか。

そして古き良き時代、まだモノが世の中に溢れていなかったころにはそういう結びつ
きが深かった・・・ところが現在のように「事象」も「モノ」も、ありとあらゆる種類が存在
し個々の関連性が薄くなってしまっては、何かが起こったときにそういったものに感情
移入することが出来なくなっているんだと思いますね。

さらに現代は「マネ」の文化です。
どんな分野にせよ、何か一つ流行りだすと周りは全てそれを「マネ」て追随しようと
しますが、その中で生き残るのはやはり力を持ったもの・・・世に出た順番ではなく、
後から出てきたものでも「魅力」があれば存続します。
が、その「魅力」が非常に脆弱で大きなインパクトを与えるものではありません。
「どこそこの○○より、この点では勝っている」という程度で「どこにもない○○」では
ないのです。

この「どこにもない○○」こそが「個性」と呼ばれるもの、そして「スタンダード」として
語り継がれていく可能性を秘めているものだと。

昨日のかわむさんのコメントでも「今のアーティストのほうが自由」という言葉があり
ましたが、確かに以前のミュージシャンなどはいろんな制約のもとに活動し、そこに
縛られて信念を曲げて活動しなければならない状況もあったと思います。
でも、そんなことには縛られない「有無を言わさぬ個性」を発揮した連中が、現在に
おいて「スタンダード」として名を残しているのだと思うのです。

今のミュージシャンには、その「覇気」が感じられません。
「自由」であるがゆえにその上にアグラをかき、甘えている限りは現在の音楽から
再び「スタンダード」が生まれる可能性はゼロに近い・・・昔のようにミュージシャンは
ハングリーであって欲しいと、切に願ってます。

「心霊現象なんて絶対に信じない」と言ってる人が実は「幽霊というものを一度見て
みたい」と思っているのと同じように、私が頑なに「『天国への階段』を超える曲が
出てこない」と言ってる裏側には、本心としては「出てきて欲しい」という思いがある
のかもしれません。


てことで、記事が少し重くなったんでお口直しに「私のスタンダード」をw

①Led Zeppelin・・・は、もういいね(^^ゞ
②Gibson LesPaul Standard : 文字通り「スタンダード」w
③Zippoオイルライター : しんぷる・いず・べすと!なのです。
④Winston : 最近は軽いタバコしか吸ってませんが、コレ売ってると買っちゃう。
⑤豚玉 : どろソースで是非♪
⑥チキンラーメン : 冷や飯とともに是非w
⑦祭りのあと by よしだたくろう : 今なお脳裏に浮かぶ、あの娘の顔(爆)
⑧秋の気配 by オフコース : 今なお脳裏に浮かぶ、この娘の顔(自爆)

その他、いろいろありますが・・・今日はこのヘンで(^^)

アナタにとっての「スタンダード」って何ですか?
[PR]

by shika_monologue | 2005-11-30 00:04 | 音楽・楽器の話 | Comments(5)

Commented by kawamu at 2005-11-30 09:55 x
私のコメントとりあげていただきありがとうございます!(^o^)
ベルさん!ユーミン私も苦手だったのですが、「魔女の宅急便」の曲、なんか良かったすよ!

私の中のスタンダード!!
①ロックバンドと言えば…Led Zeppelin…鹿さんにお任せします。
②ブラック・ミュージックといえば…クール・アンド・ザ・ギャング
③アクション・スターといえば…クリント・イーストウッド
④トレンディ俳優・女優といえば…浅野温子
⑤世界に誇る日本の音楽といえば…YMO
⑥日本人のボクシングの世界チャンピオンといえば…具志堅用高
⑦庶民の贅沢といえば…カレーとラーメンを同時に食べること
なんかスタンダードの意味わからなくなってきました(^o^;
しかし、鹿さんんが今の20歳ぐらいの子のチューニング見たらびっくりするでしょうね、絶対音なんてなんのその、アコギにディストーションとか平気ですよ!(^o^;でもそんな子達が礼儀正しかったりするとホッとします(o^o^o)
Commented by 奈良の鹿 at 2005-11-30 10:17 x
フォークからニューミュージック初期の皆さんは一本スジが通ってましたよね(^^)
Commented by 奈良の鹿 at 2005-11-30 10:20 x
あ、かわむさんのコメントが入っちゃったw
Commented by wall at 2005-11-30 17:50 x
表面上のカッコ良さばっかりを目指してるから その時だけの・・・ってなっちゃうんでしょうね! 
あ、コレ僕もやらしてください!
①カップ・ヌードル(もちろんノーマル!)
②日清やきそば+冷ごはん
③覆面レスラー・・・ミル・マスカラス(あたり前田のクラッカー)
④ブラックミュージック・・・CURTIS・MAYFIELD(すいません、好きなだけです(^^;))
⑤助っ人 ・・・ R.バース(当然!!!)
⑥外人レスラー・・・ スタン・ハンセン(ウィーーーーー )

   失礼しました。 
Commented by secretary-a at 2005-11-30 23:27
記事に関係のないコメントで失礼します。
実は先日から少しづつ、カテゴリの「怪異の話」を読ませていただいているのですが、奈良の旅館のお話あたりで、もうギブアップ!
もともと霊の存在は信じています。
霊感の全くない私が昨年秋から今年にかけて、自分の部屋で不思議体験をして以来、いちだんと確信しています。
名前
URL
削除用パスワード