そして、一カ月

退院してから、一カ月が経とうとしています。
どうも体のほうはそんな急によくなる様子もなく、もとに近づくには時間がかかりそうです。
それも半年とか、一年のスパンでね。

なのでちょっと覚悟を決めて、一旦仕事から離れることにしました。
中途半端なまま籍を置いてても、会社にも迷惑をかけちゃうことになるし。

幸いにも会社からは、体調がよくなれば再就職も考えてくれるということなんでね。
一カ月よく考えて、とりあえず今日で離職。
多少の蓄えはあるけど、ホントに『多少』(笑)
このままじゃ暮らしていけないので、生活保護を申請することにしました。
退院時の書類に『就業が困難な状態』というお墨付きがあるんで、なんとかなるでしょう。

これで、本格的にプー生活が始まります。
年齢が年齢だけに、社会復帰が早いか力尽きるのが早いか・・・
まあ自分的にはリタイヤするには早いと思うんで、復帰に向けて頑張るとしますかね。。


.
[PR]

by shika_monologue | 2016-04-30 16:07 | 閑話休題 | Comments(2)

Commented by あん at 2016-04-30 21:08 x
一旦、離職するのはベストな決断ではないでしょうか。
仕事の心配をせずに、ゆっくり療養するのが良いのでは?

こういう時のために「生活保護」制度は存在するのだと思います。
該当しない人が悪用しているイメージが強いので、
思いっきり堂々と申請してください。(笑
Commented by 鹿さん at 2016-04-30 22:10 x
1~2カ月で済むのならそのままでもいいんですけどね。
年単位となるとサスガに・・・(^^;

ドヤ顔で市役所に乗り込もうと思います(笑)
名前
URL
削除用パスワード