毎度おなじみ、こんなニュース

覆面パトカー追跡のバイクが車に衝突、1人死亡

8日午前0時半ごろ、福岡県古賀市中央2丁目の国道3号と県道が交わる交差点に、県警粕屋署の
覆面パトカーに追跡された2人乗りのバイクが赤信号で進入、青信号で直進してきた乗用車に衝突し、
バイクの男性1人が死亡した。
署によると、騒音を出してバイクが走っていたため覆面パトカーが追跡を開始。バイクが信号無視
をしたので停止を求めたが従わなかったため、追跡を続けたという。バイクのもう1人の男性と
乗用車を運転していた男性もけがをした。
粕屋署の川崎寿久副署長は「亡くなられた方のご冥福をお祈りします。事故については調査中です」
とのコメントを発表した。



まあ・・・よく見るようなニュースですよ。
で、こんなとき警察は必ず『冥福をお祈り』したりします。

いつも思うんですけど、そんな必要あるんですかねぇ。。
この場合、真の被害者は『乗用車に乗っていた男性』でしょ。
逃げたヤツらは自業自得、どんどん追い詰めて電柱にぶつかろうが橋から落ちようが知ったこっちゃ
ないです。
逃げるなら、それだけのリスクを覚悟した上で逃げなければウソでしょ。
拳銃持ってても発砲もできない中途半端な日本の警察じゃ、追いかけるくらいしか能が無いんだし。

たぶん声高に人権人権と叫んでるヤツらは、『たかが信号無視で』とか言うんでしょうね。
軽犯罪なんだから、そこまでしなくても・・・ってね。
でも犯罪に重いも軽いもないんじゃなかったっけ?
そいつらに言わせれば、『たかが信号無視』も『殺人』も同じ犯罪のはず。
実際にそんなのに限って、『死刑反対』とか我がもの顔で言います。
だったら一律に 10 年間服役とかにすればいいんですよ。
まあ現実は罪によって服役期間が違うんだから、犯罪には『重い軽い』があるってことでしょ。

どっちかにしろよって言いたくなりますよね。
犯罪に『重い軽い』が無いというなら『信号無視』だろうが『立ち小便』だろうがとことん捜査して
追い詰めればいいし、『たかが』と区別するんなら『殺人』には極刑を適用すればいいんです。

よく『罪を憎んで人を憎まず』なんて言うけど、『人』を介して初めて『罪』は『罪』になるんですよ。
『人』がいなければ、『罪』なんてものは存在しません。
『殺人』という『罪』だけじゃ、『人』は死にませんからね。

『きれいごと』ばかり叫んでても、この世から犯罪は減らないんじゃないですかねぇ。。


.
[PR]

by shika_monologue | 2016-05-08 09:49 | BLACKな話 | Comments(2)

Commented by 黒あん at 2016-05-08 11:23 x
こういうニュースには、私もいちいちツッコミを入れて見ています。(笑
「自業自得!警察もそう言えばいいのに」
「冥福を祈るどころか、地獄に落ちればいいのに」

熊本の被災した留守宅に空き巣が多発していることについて、
ビートたけしさんが「そんなのは射殺しろよ」と言って批判されたけど、
私は大賛成!
人の不幸につけ込んで犯罪を犯すヤツって、死刑でいいから。

他には、凶器を持って警官に向かってきた時点で射殺してね。
「捨てないと撃つぞ」なんて言わなくていいからね。
日本の警察って甘過ぎ、なめられ過ぎ。
Commented by 鹿さん at 2016-05-08 12:06 x
熊本でもやっぱ火事場泥棒がいますよねぇ。。
まあ昔からいたんだろうけど(だからそんな言葉が
あるんだけどね)今ほど多くはnかったんでしょう。
今は平気でやっちゃうから・・・

もし日本がアメリカみたいに拳銃所持できる国だったら
はたして犯罪は増えるのかな、減るのかな?
どっちでしょうね。
名前
URL
削除用パスワード