ポータブルや携帯のゲームなんかでね・・・

持ち歩くだけで、すれ違ったモンスターが入手できるとかあるじゃないですか。
思うんだけど、アレって・・・

何が面白いんだ?

あーいうのって、闘ったりダンジョンに潜って探すから達成感があるじゃないのかなぁ。。
何も苦労せずに手に入るって、その発想がもう『ゆとり世代』でしょ。

でもまあ、てことは作り手も『ゆとり』だってことか。
昔のゲームは残酷だとか犯罪を助長するとかってクレームがあったけど、今のゲームのほうが
確実に人間を堕落させると思うんですよねぇ。。

欲しいものを手に入れるのに何の苦労も努力もいらない、なんて教えちゃダメでしょ。
てか、もはやゲーム性なんてのもカケラも無いですがね。


.
[PR]

by shika_monologue | 2016-07-05 15:29 | 「ヲタ」な話 | Comments(2)

Commented by himawarie-sun at 2016-07-05 17:43
某パズルゲームもそういう無駄な機能が付いたようですね。
でもアレ、自宅を突き止めらた人がいるそうで
私からしたら「怖い」だけです。
そういう「深読み」も出来ないってことも
「ゆとり」世代なんでしょうかねぇ。

最近知ったんですが、「ゆとり」よりも若い世代を
「悟り世代」っていうんですって。
自分自身で「悟る」のではなく
周囲の人が「悟らせる」ようにするんですって。
意味わかんなぁーい!
Commented by 鹿さん at 2016-07-05 20:05 x
『サトリ』ってば、私ゃ妖怪しか思いつかんが・・・(笑)

奴らのは『悟り』というより、ただ『醒めてる』だけな気がする。
私も政治屋には心底『醒めてる』から、デカいことは言えないけど。。
名前
URL
削除用パスワード