なんでみんな、『犯罪者は特別』って思えるんだろう

殺人事件とかあって、昔からニュースとかでよく見るのが近所の人とか学校の同級生へのインタビュー。
そして台本があるかのごとく口にするのが、『友達もい多く、挨拶もしてくれる明るい子だった』って
いうくだり。
マスコミ的にはたぶん、『暗くて引き籠り的な、アブナいやつだった』とかっていうほうが面白いのか
そういうインタビューに対して『なんでそんな普通の子が・・・』みたいな顔をしてますよね。

みんな、犯罪者って何だと思ってるんだろう?

ヤクザとかじゃないんだから、普段から殺気を撒き散らしてるやつなんかいないでしょ。
いつか人殺しするぞ!なんて雰囲気のやつがいたら、なんかする前に通報されるってもんです。
少なくとも私は、ナイフをペロペロ舐めながら歩いてる奴なんて遭遇したことないし。
そもそもヤクザが人殺ししたり渉外費件を起こしたりしたときに、事務所に行って『普段はどんな人?』
とかインタビューしてるとこなんか見たことないですしね。

ほとんどの場合、犯罪者ってのは普通の人間です。
それがやむにやまれぬ事情や一瞬の激情で罪を犯すことが多いんじゃないですかね。
だから友達もいるし、近所付き合いも普通にやってて当然でしょ。
私だって、もしかしたら犯罪者になるかもしれない・・・明日何が起こるかなんて誰も知らない、です。
そんな当たり前のことをわざわざ放送することに、何の意味があるのかよく分かりません。

それなら政治屋が金の問題とか起こした時に、『普段から守銭奴でした?』って近所や議員会館に
聞きに行けってもんですよ。


.
[PR]

by shika_monologue | 2016-07-12 14:30 | BLACKな話 | Comments(0)

名前
URL
削除用パスワード