流された記憶

トイレに行った。
ベッドまで戻り、腰かけて一息つく。

が・・・

何かが心に引っかかる。
今って、トイレに行くために動いたんだっけ?
で、しばし黙考・・・そして、ハタと思いだした。

いやいや、お茶取りに行ったんじゃん!
その時なんか尿意を催して、先にトイレに入ったんじゃん!!

人はスッキリすると、記憶も一緒に流されてしまうものなのか。。
いや、たぶん年取ったからだろう。
ただ、それを素直に認めたくないだけなんだと思う。

d0021258_12394712.jpg


さて、お茶を取りに行こう。
もう途中でトイレに立ち寄る必要もないので、今度は忘れない。



・・・はずである(笑)


.
[PR]

by shika_monologue | 2016-07-18 12:39 | 閑話休題 | Comments(4)

Commented by あん at 2016-07-18 12:58 x
私なんて、そんなの、しょっちゅうです。。(汗
「老いる」って、こういうことなんだな・・・って
いつも納得する日々。(遠い目)
Commented by 鹿さん at 2016-07-18 13:57 x
年取ってきて最初に機能低下するのって脳なんですかねぇ。。

と、本文でも返コメでも言ってるけど・・・
若いころからその兆候があったことは否めない(笑)
Commented by himawarie-sun at 2016-07-19 21:12
私、三歩歩いたら忘れます!( ̄^ ̄) エッヘン

本来の目的を思い出したのはエライ!(笑)
Commented by 鹿さん at 2016-07-19 21:58 x
にわとりかっ!(笑)

いやね、なんだっけ?・・・と思いながら
お茶飲もうとして思い出したのよ (^^ゞ
名前
URL
削除用パスワード