こんなん、見つけました。。

9月も終わりの今日、相変わらず怖い話の動画見てたらこんなのが・・・



地元民にとっては、知らない人がいないくらいのスポットなんですけどね。
私も入り口までは何度も行ったことあります、もう封鎖されてる時代でしたけど。
徒歩圏内に親戚んちもあり、なじみの場所です。

で、本題。
この動画の前半で登場した、トンネル内での火災事故のお話。

この事故に実際に遭遇した人の中に、小学校の頃の友人のお母さんがいました。
この人も、大阪側に逃げて助かったうちの一人。

この話の先生みたく、風向きがどうのとか冷静に判断できる状態ではなかったようですがね。
ただそのお母さんの場合、なぜ大阪側に逃げたのかという理由が面白いんです。

10代だったそのお母さん、なんかの用事で電車に乗ってたらしいんですが、動画にもあるように
事故が起こったのは奈良側出口に近いところでした。
他の人たちが争うようにして奈良側へ逃げる中、お母さんの後ろから老人の声が聞こえたらしい。
振り向くと白髪で白い着物を着たお爺さんが、手招きしながら『そっちに行ってはいけない』と。
一瞬ひるんだお母さんでしたが、なぜかその言葉を信じて大阪側へ逃れ助かったそうです。
そのお爺さんが何者かは分かりませんが、お母さんの日ごろの行いが良かったんでしょうね。

あと、終電の窓に多くの人影が映るのも有名な話。
大阪では有名な心霊スポットです。


.
[PR]

by shika_monologue | 2016-09-30 15:55 | 怪異の話 | Comments(0)

名前
URL
削除用パスワード