フロッピー、レーザーディスク、MD

今は昔・・・な、メディアたち。
フロッピーなんてもう、知ってる人のほうが少ないんだろうなぁ。。
まあね、TVで歌番組とかやってても『ビートルズって何?』な世代だし。
そういう時代なんでしょう。

今という時系列においての選択肢が多すぎて、過去のことなんて真剣に追いかける連中が
少なくなっているのかもしれません。
それでいてその多岐にわたる選択肢の中で、ひとつ何かが流行るとみんな同じ方を向くと
いう没個性。

どっちがホントの姿なんでしょうねぇ。
関心があるようでいて無関心、関心があるように振る舞う自分に酔ってるだけ。
そりゃ知識はあるだろうけど、知恵なんか身に付かないのは当たり前だと思うんですよね。
もともと日本人って、もっと古の文化や諸々を大事にするほうだったんじゃないのかな?


ところで、なぜこんなこと書いてるのかというと・・・

ワイドショーでやってたんだけど、オリンピックに向け街路樹を伐採するって話。
なかには樹齢100年超えのものもあるとか。
別にいろんな状況があって、伐採するということになったのなら異論はないんだけどね。
でも、あまりにも安易に決定し過ぎな気もします。
それも地元住民に何の説明も無く、突然告知されてるとかワケが分かんない。
後でまた植樹する予定だとか言ってたけど、伐採前の状態に戻るにはまた100年かかるし。
そういうのって、どうなんだろう?
ちょっと簡単に考えすぎだと思うんですけどねぇ。。

近代化に反対する気はさらさらないけど、古いものの積み重ねが今の時代だってことを
忘れちゃいけない気がします。


タイトルとは関係ない記事になっちゃったけど・・・(^^ゞ


.
[PR]

by shika_monologue | 2016-10-06 17:14 | 閑話休題 | Comments(0)

名前
URL
削除用パスワード