分かってるじゃん、ノーベル賞

ノーベル文学賞が、決定した。

ボブ・ディランである。

これでノーベル賞の選考委員が、まともな人達であることがよく分かった。



そして今、少なからず感動している。
村上ナントカという、上っ面だけの軽薄な作家が取らなくて心底ほっとした。


.
[PR]

by shika_monologue | 2016-10-13 22:17 | 音楽・楽器の話 | Comments(2)

Commented by あん at 2016-10-14 19:25 x
ニュース速報で「ボブ・ディラン」と流れた時には「?」と思いました。
文学賞なのに?って。。

でも、よく考えたら、歌詞も文学に含まれるなぁ、、、って。
小説だけが文学じゃないなぁ、、、って。

村上サンは嫌いじゃないし、恨みもないけど、
この賞は獲って欲しくないと思っていました・・・。
今後も。。
Commented by 鹿さん at 2016-10-14 21:03 x
この時代の唄って、歌詞に重みがあるんですよねぇ。
村上ナントカの小説って読んだことあるけど、なーんも
心に残らなかった。
なんか軽薄だなぁと思ったのは、覚えてるけど。。。
名前
URL
削除用パスワード