上手く付き合えば・・・

事故物件ってぇと、皆さん即『悪霊』とか『祟り』とかって考えますよね。
でも全部が全部、悲惨な死に方をしたり恨みを持ってたりするわけじゃないし。
ただ単にその場に残っていたり、ときどき現れたりってのが多いような気がします。

よーするにむやみに怖がったり、幽霊怖いって騒ぐのはよくないと思うんですよ。
まあ中にはホントに怖いのもいて、ヤバかったりしますけどね。
でも元々が人に害を及ぼすつもりもないのに、後からやってきた人間がむやみに怖がることで
負のエネルギーが積み重なって、悪い方向に進んでいくってこともあるんじゃないかと。
そもそも霊がすべて悪いものなら、守護霊とかって考え方は出てこなかったでしょうし。

なので、最初によく見極めることが大事なんじゃないでしょうかね。
そのうえで害が無い場合は、上手く付き合っていくことも大事だと思います。
ちゃんと一つの人格として尊重してあげれば、悪さはしないんじゃないでしょうか。
家にお仏壇があっても誰も怖がらないでしょ、それと同じこと。
もしかしたら、家を守る存在になってくれるかも。。

何事も対応の仕方で、いろいろ変わってくると思いますよ。



・・・って、年の瀬にこんな記事上げてる私ってなんだろう?


.
[PR]

by shika_monologue | 2016-12-21 14:03 | 怪異の話 | Comments(2)

Commented by あん at 2016-12-22 14:01 x
>ただ単にその場に残っていたり、ときどき現れたり

それが怖いんですよーっ!(笑

春の物件探しでは、希望条件の中に「事故物件ではないこと」を
入れましたが。
今のところ、、、気配なし。
っていうか、感じる能力なし。
Commented by 鹿さん at 2016-12-22 15:05 x
気配なしなら大丈夫ですよ~
強力な場合はこちらに感じる能力がなくても
勝手に出てきますから(笑)
名前
URL
削除用パスワード