右利き・左利き

もうここ何年も、本格的に写真撮ってません。
何か月かに一回、機材の虫干しで触るだけ。
昔は少ない休みに出かける元気もあったけど、今じゃ普段の買い物もままならないしね。
で、今日も久しぶりに虫干ししようと思ってカメラ触ってたんですが・・・

今どきの自動で何でもやってくれるカメラと違って、私が使ってるのはフルマニュアルの一眼レフ。
右手でシャッターと巻き上げ、左手で望遠の操作やピント合わせをするワケですよ。
これ、思うに左手の負担が大きくないですかね。
でもカメラは右利きの人に合わせた構造のはず、なんで利き腕じゃない左手にそれを求めたんだろう?
明らかにシャターを押すだけの右手のほうが、楽をしてるんじゃないかと。

そういえば、ギターもそうなんですよね。
複雑な形のコードを押さえたり、ソロで早弾きしたりとこちらも左手が大きくものをいいます。
カメラよりはアルペジオやスリーフィンガーなんかで、右手にもそれなりの技術を求めるけどね。
それでもやはり、左手に比べたらずっと楽です。

私は左利きですが、使ってるギターは普通の右利き用です。
だから中学生でギターを弾き始めた頃も、けっこうすんなりと『F』のコードも抑えることが出来たし。

そう考えると、右利き仕様の機材って実は左利き向きなのかもしれないなぁなんて思ったりします。
まあ駅の改札に切符入れるときは、いつも『あー、もう!』って感じてますけどね(笑)


.


[PR]

by shika_monologue | 2017-04-16 16:53 | 閑話休題 | Comments(0)

名前
URL
削除用パスワード