シリーズ「最近の若いモン」w

何度か記事で触れてきました話題ですがw

最近の若いモンはものを知らないっ!と熱き討論が交わされているこのブログw
バイト先でその「若いモン」と顔を合わせることも多いんですが、なんとなくその理由が
判ってきたような気がします(^^;)


結論から言っちゃうと「自分が興味のない事柄に関してはとことん無関心」なんですね。

たとえば「野球」が好きなヤツがいるとします。
で、その「野球」以外の話題が会話の中で出た場合、それについて自分の意見を言う
ことはまずない・・・というより、その事柄に関して何かを知ろうという姿勢が見られない
んですよね。

「トリビアの泉」ではないですが、「人間は生まれながらにして知ることを欲する」から
学問が生まれ、娯楽が生まれてきたじゃないですか。
私達の世代だと、若い頃なんにでも興味をもって自分から「知ろう」としましたよね?
なぜなら知識というものは「資料」という媒体ではなく、「経験」から得るものでした。

それが「教える」「教えられる」という人間関係を築き、自分より経験のある目上の人
に対して尊敬の念も生まれました・・・民話の伝承と同じ構図ですね。

しかし現在ではほとんどの知識に関する「資料」があり、それは人から教えられるも
のではなくなりつつあります。
だから「教わる」側が自分の興味のある分野のみを選んでそれだけを追求する・・・・
そこには「人から教わる」ように蛇足的な知識というものが欠けているように感じます。

このブログのカテゴリに「雑学的な話」(内容はぜんぜん雑学じゃないですがw)と
いうのがありますが、そういう「無駄な知識」というのは、ホントは生きていくうえで
ものすごく大事だと思うんですよ。

ちょっと聞きかじった物事に興味を持ち、それまでとはまったく違った道に進んでいく
というような素晴らしい「自由」を自ら放棄しているのが今の生き方なんですかね?
[PR]

by shika_monologue | 2006-01-04 08:14 | 雑学的な話 | Comments(2)

Commented by 奈良の鹿 at 2006-01-04 09:59 x
私ならそこで、プログレの成り立ちから始めて半日くらい語りますがww
Commented by 奈良の鹿 at 2006-01-04 11:04 x
あんさん、そら「プロレス」でんがな~!(;ーー)彡☆ぺしっ!

・・・・・・・・・・・・・・こんなもんでいい?w
名前
URL
削除用パスワード