徹マン

昨夜遅くに・・・・てか、もう今日になってましたけど正月でコチラに帰ってきてた古い友人が
訪ねて来ました・・・しかも3人で(夜中にタクシーで来やがったw)
予備校時代からの知り合いで普段滅多に会わないのに、顔を合わすと盛り上がってしまう
ヘンなヤツらなんですよ、これが。

で、しばらく近況を語るでもなく昔話に花を咲かせ、コンビニで買ってきたするめを肴に酒
(私はウーロン茶w)を飲んでまして、そのうちに予備校時代、毎日のようにやっていた
マージャンをやろうってことに・・・

明け方までやりつづけて嵐のように去っていきましたが、いや~疲れました(T-T)

とにかく久しぶり(10年ぶりくらいかな?)のマージャン、座りつづけているのもつらいし
細かい計算方法なんか忘れてますから、おじさん4人でもうぐだぐだな一夜でしたw


再びの静寂を取り戻した部屋で、一人昔を思い浮かべて痛い腰をさすりながら若い頃
にちょと思いを馳せて、マージャン全盛期を過ごしていた時代を走馬灯のように思い出
していたんですが・・・これがまたいろんな逸話があるんですよね~(^^)
(ここから先はマージャン知らない方はトバしてねw)


マージャンには「役満」というものがあります。
私も長いことやってましたんでほとんどの役満は経験してきました・・・が、やってないの
が「九蓮宝燈」と「天和」・・・これだけはとうとう上がることができませんでした。
(九蓮宝燈については、最後の最後に聴牌したことはありますがw)

それほど難しい役満ですが、周りではいろんなことがありました。

【その一】
それまで負けがこんでいたヤツが起死回生に放った4倍役満。
「字一色」「大三元」「四暗刻単騎」という恐ろしい役を作りやがりまして、その日は彼の
一人勝ちw
雀荘のおばちゃんにご祝儀をもらったのは言うまでもありませんでした。

【そのニ】
「国士無双」という役満は各種の一九牌と東南西北白発中の字牌を一枚ずつ、そこに
もう一枚どれかがあると完成しますが、全種一枚ずつで聴牌すると2倍役満となる・・・
普通は最初からどれかが2枚あって、残りの一種類であがることが多いんですが。
ところがこれ、残りの一枚を自分で引いてきたときは2枚ある牌を一枚切って13面に
すると切った牌以外であがれる、というルールがあるところが多いんですね。
で、そいつはまさにその状態になり、色気を出して2枚あった牌を一枚切りました。
その途端、もう一人が「ロン!」
なんとそいつはすでに13面待ちを完成させていて、せっかくの「国士無双」を完成させ
たヤツは欲張ったがゆえにもっとスゴいのに振り込んでしまった・・・というわけですw
このときは雀荘のおばちゃん、振り込んだヤツにもジュースをあげました(爆)
[PR]

by shika_monologue | 2006-01-06 10:08 | 閑話休題 | Comments(3)

Commented by wall at 2006-01-06 12:55 x
あはははーー  ↑、僕も後半とばさしていただきました(^^) ぼくも看護婦さんがでて・・・←コッチは好きですうw 

話ゼンゼン違うんですけど、とうとう昨日『雪苺娘』食しました(^^)v 
口に入れた瞬間、ニヤァ~って笑ってしまいました!参りましたm(--)m

Commented by jasrin at 2006-01-06 14:21
ウチの母はネット麻雀してます。面白いらしいですね。
Commented by JAM at 2006-01-06 16:59 x
一応全部読みましたw。
白黒液晶時代のゲームで「緑一色」であがったコトがあります。白黒なので気づかず偶然w。
昨日、久々にカミさんの白衣姿見てきました(萌)
名前
URL
削除用パスワード