遅延系エフェクト・エコーマシン(アナログ編)

はい、今日もこの話題です(^^)
昨日は「エコー」と「リヴァーヴ」における聞こえ方の違いみたいなのを書きましたが・・・

ちょっとおさらい・・・エコーというのはリヴァーヴよりも遅延時間がずっと長い!てことで。

「バネ」によって効果が得られたリヴァーヴと違い、エコーというのは長いと数秒という
単位で返ってきます。
これは根本的に違う構造によって効果を得なければならない・・・で、昔の人は考えたw

「音」を一時的にどっかに置いといて、時間が経過したあとで取りだしゃいいじゃん!と。

簡単に「音」を置いておけるモノ・・・そうだ、テープに録っておけばいいんだ!と(笑)

こうして登場した「テープエコー」というエフェクター・・・・・いや、エフェクターと呼ぶには
ちと大きいものでした。
構造的にはスゴク簡単♪
録音ヘッドのあとに数個の再生ヘッドが並んでいてこの間の走行速度を変えることに
よって反復する間隔を変えるというものです。

d0021258_2327445.jpg

理論的にはテープスピードを極限まで遅くすれば無限大に近い遅延効果が得られる
のですが・・・まあ、そんなことすれば音が「だるだる」になっちゃうのでいいとこ数秒。
また反復回数も再生ヘッドの数が上限となるためそれ以上は不可能ですね。

さらにテープという媒体を使用しているため、劣化による音質の低下は免れず頻繁に
交換しなくてはいけません(^^;)
なのでけっこうコストがかかるうえに・・・・製品としても高価なものなんですよ(汗)

しか~しっ!

そんなことを差し引いても非常に魅力的な「エコー」が得られるこの「テープエコー」
いつのまにかデジタル素子に取って代わられてしまいましたが、それでも頑なにこの
「音」を求めるミュージシャンも数多く、未だに現役で活躍しているのも沢山あります(^^)
遅延時間も素子では不可能なほどの間隔が設定できますしね♪

とはいえ古い機種が多く、やはりお手軽なデジタル素子が主流となってしまった時代、
明日はそんなデジタルデバイス誕生のお話です。


【ちょと補足】
次回の予定ですが・・・
ここでいうところの「デジタルエコー」とは「テープじゃないアナログエコー」という意味
だったんですが、ややこしいので「デジタル素子」と書き換えてみました(^^ゞ
ようするに「テープに代わる媒体を使ったアナログエコー」てことですね。
(「デジタルエコー」じゃ信号をデジタル化したものになっちゃいますね・・・反省w)

てことで、かんさん・・・次回は無限遅延させると古いラジオになる遅延系のお話ww、
「デジタル」はその次になっちゃいました(爆)
[PR]

by shika_monologue | 2006-03-04 00:02 | 音楽・楽器の話 | Comments(8)

Commented by かんくん at 2006-03-04 02:32 x
う~夜勤が続いて時差ボケ気味(今夜は休み♪)

むかしこれの存在を知って激しく所有したかったわけです。しかしとても若造が手を出せるシロモノではなく、仕方なくボスのアナログディレイを買ったわけです。が、これが大正解!(^^ゞ

仕組みはよくわかりません(爆) でもテープを使うわけではないのでメンテフリーなのは当然。しかもフィードバックをMAXにすると、エコーが永遠に鳴り続けるし、今のオラにはこれでよくね?みたいな。

デジタルならその音質が劣化していくことはありません。が!アナログのエコー成分は時間とともにとても面白い音に変化していくのです。(チープなラジオのようなw) 一人二重奏とかw、単体でかなり遊べます(^^ゞ ハマりますたww

さて次回はいよいよ禁断のデジタルデバイスです!乞う御期待!
↑って、お前が予告してどーする。
Commented by 奈良の鹿 at 2006-03-04 09:44 x
てことで、かんさん、ちょっと変更アリね(詳細は本文w)

コノ図は省略形でかいちゃってるけど、ホントは録音ヘッドの前に「消去ヘッド」
があって一回りしてきた「前の音」を消してから新しく録音してるんだよねww
Commented by 奈良の鹿 at 2006-03-04 09:54 x
QKさんも言ってたからZeppのこと書いとくか・・・ww

ライヴビデオなんかで「幻惑されて」の途中、弓で弦を叩いたあと天空に
向けて弓をかざす場面があってそのとき「ジャン(ジャン)」って鳴ってます
が、2回目の「(ジャン)」が名機マエストロのエコーマシンの音ですね♪
Commented by mikka at 2006-03-04 11:36 x
PSE法(電気用品安全法)によって2001年前以前に発売された家電製品などが来年4月から売買出来なくなるという話が話題になっていて、電子楽器もその法律に含まれます。
それで坂本龍一、高中正義など音楽愛好家らがPSE法の対象機器の緩和を求め、署名活動をWebサイトで始めています。
ttp://www.jspa.gr.jp/

家電リサイクル法に矛盾する法律ですよね(^^ゞ
これが施行されたらまた不法投棄増えますよ~!
Commented by かんくん at 2006-03-04 17:30 x
そうなんです!いったい誰のための法律なのか!?リサイクル業界を潰すつもりなのか!?初代ファミコンやらLDやら、骨董家電趣味wな人はどうしたらいいのだ!?808やらDX7、ムーグ、ビンテージアンプ(もかよ!)とかもう買えなくなるってか!?しかもPC関連機器は適用外だという。裏金の臭いがするぞ(笑) 許せん!ぷんぷん!

さて次回は、世紀の悪法、PSE法で生活に不安を隠せない、とあるBさんの独占インタビューを… え?違う?(^^ゞ
↑お前が決めるなっつーの!ww
Commented by かんくん at 2006-03-04 17:41 x
消去ヘッドがなかったら、どんどん重ね録音状態になって…、ハッ!? 無限ループが可能に? 詳しくは知らないけどそんな消去ヘッド無効スイッチがあったら面白いかも(^^ゞ てゆーか、あったのかも(笑)
Commented by かんくん at 2006-03-04 20:09 x
あ、やっぱ困ってる(笑)

そうそう、エンドレステープの画像を見つけたので懐かしがってくださいw
http://www.geocities.jp/camuseum/toko/toko31.html

仕組みまでは書いてません。でもうっすらとテープ残量確認用の窓に解決の糸口が・・・。
Commented by 奈良の鹿 at 2006-03-04 21:19 x
古いテープに重ね録りすれば前の音が消えるのと同じで、どんどん重なっていくことはないんだけどねwww
でも前の音がもしノイズとして残ったら・・・ってことで消去ヘッドがあったものと思われます(^^)
名前
URL
削除用パスワード