1959SLP

思い返してみると、60年代のステージってバックの壁にドーン!とバンド名のパネル
があって、ドラムセットが一段高いひな壇に乗っかってて、けっこう明るくて(笑)
ギターやベースのアンプなんてのはこじんまりしていて、カールコードで繋がれて(爆)

それがいつのころからでしょうか?
背面には高々とアンプ類が積まれ、大音量になり、ステージは暗くなりました(爆)
その暗いステージにアンプなどのちっちゃなランプが点っていて、バックステージから
メンバーが現れる影が見え、開始のアナウンスが響き渡ると場内は瞬く間に熱狂。
演奏と共にライトアップされるステージは、まるで別世界のように感じました。

もちろん、メンバーのMCの内容なんかは判らない・・・それでも片言の日本語で・・・

「ミナサン、コンバンワ!」

などと言われると・・・・・


あ、今日は私のライヴ体験記ではありませんでした・・・(^^ゞ

そんな、私がロックバンドのライヴというものを見出した70年代・・・ギタリストの後ろ
にはコレが鎮座していました。

d0021258_22444184.jpg

スタックタイプのアンプをいえば、(個人的にw)まず思い出されるのが、Marshallの
「1959SLP」です(^^)
「スタック」とは、アンプ本体(詳しい人は「ヘッド」といふw)とスピーカーキャビネット
(詳しい人は「エンクロージャー」といふww)に分かれているタイプのものです。

それまでのコンボタイプと異なり、見た目の迫力という点では格段にハデですw
また「ハードロック」というジャンルのステージではこれが一組ではなく、複数並べ
られていて、さらにハデでした(爆)


しかし「ハデ」といえば・・・「グレートフル・デッド」というバンドのステージ。
スタックタイプのアンプがバックの壁一面に高く埋め尽くされ、ものすごい状況でし
たよね、かんさんww(^^)
アレ、全部が鳴ってたんでしょうかね~・・・・だとしたら異常な音圧だと思うんです
が・・・・って、だからライブの話じゃないっつーの!(汗)


さてさて、この1959。
他のアンプと同じで「A(クリーン)チャンネル」と「B(ディストーション)チャンネル」
がありますが、前面のパネルに各チャンネルの入出力ジャックがあってその二つ
をシリーズ(直列)接続することで、よりドライヴしたサウンドを得ることが出来たの
で、ギタリスト達はこぞってこの接続法をしていました。

で、FenderのTwinにストラトが良く合ったようにMarshallの1959にはレスポール
が似合いました(これも個人的に・・・ですがw)
レスポール×1959といえば・・・

そうです!ジミー=ペイジですっ!!(笑)

ペイジが操る'59バーストとともに、あのシンボルが貼り付けられた1959への憧れ
たるや、当時青春真っ只中であった私にとっては悪魔に魂を売ってでも手に入れ
たい組み合わせだったんですね。
いや、バーストに比べれば1959は価格的に手の届くもの・・・しかし、置いておく
器(ようするに「家」w)の問題もあり断念しましたが(爆)


ところで・・・
よくアンプの出力で「50w」とか「100w」とかってありますが・・・アレがもしその
ままロスなしで出力されたら・・・どうなると思います?
[PR]

by shika_monologue | 2006-03-30 00:01 | 音楽・楽器の話 | Comments(12)

Commented by かんくん at 2006-03-30 00:29 x
全段フルテンで聴いてみたい!(爆)

でも屋外であれだけの数のスピーカーを全部鳴らしたら電圧降下は免れませんて(笑) 実際、会場での各楽器の音量バランスはPAの仕事であるわけですから、おそらく鳴らしているのはマイクで拾っている段だけでしょう。残念w

そだ、JMC以前のと今のとで、なにか変わったんですか? お手軽な値段のコンボタイプは昔からあったの? あとこれはマーシャルに限らないんですが、自宅で使うときに220vや117vの海外仕様を100vで使うことの音への影響はなにかあります?
Commented by かんくん at 2006-03-30 07:39 x
「おれ、それ(かつーん)持ってるぜ」
う~ん、確かにひく(爆)

てゆ~か、かつーんとにゅーすとあらしの違いがわからん(^^ゞ
Commented by かんくん at 2006-03-30 08:48 x
北が確か到着ロビーで、ってウィングか。
エクボの奥に毒、ってWinkだし。
バンド・オン・ザ・ランはWingsだな。

………。(-_-;
Commented by kawamu at 2006-03-30 17:35 x
記事と関係なくてすみません(^o^;
新たにブログ開設しました
http://brown.ap.teacup.com/calmanimal/
暇が出来たら遊びに来て下さい(^o^)
Commented by shika_monologue at 2006-03-30 21:15
かわむさん、←のリンク、代えときました♪(^0^)
Commented by shika_monologue at 2006-03-30 21:17
>かんさん

海外仕様のアンプを国内で使うと電圧降下があるんで
100÷220≒45.5
てことで出力も約45%になっちゃいます。
100wアンプなら、45w相当ってことですね。
それでもデカいステージじゃなければ十分ですが(^^)
Commented by 奈良の鹿 at 2006-03-30 22:37 x
追加~♪

JMC前後では確かに音が違いますが、何がどう?と言われると判らないなw
でも後年のMarshallはなんか音がツンツンしてるようで、やっぱり1959の
音っていいな♪と思いますね(^^)
Commented by かんくん at 2006-03-30 22:41 x
やっぱそうなのか~、ゲインも半分しか得られないとしたらヤダな(笑) ってそれはない?(^^ゞ あ、スピーカーのインピーダンスを半分の仕様にすれば音量に関してはほぼ解決するかな? てゆ~かスライダック(電圧変換器)使えよ。>わし
Commented by 奈良の鹿 at 2006-03-30 22:48 x
スピーカーのインピを半分にする手っ取り早い方法は数を増やして並列
接続する・・・・・スライダックのほうが安上がりやね(爆)
Commented by かんくん at 2006-03-30 22:48 x
追加~♪(笑)

Jが付いてるからフェンダージャパンみたいな日本にできたライセンスメーカーなのかと思ってましたが、もちろん違いますよね?(^^ゞ
Commented by かんくん at 2006-03-30 22:50 x
ぐはあ!確かに!(爆)
Commented by 奈良の鹿 at 2006-03-30 22:50 x
ちゃうちゃうww
名前
URL
削除用パスワード