MESA Boogie

それまで、大きなスタック・アンプの独断場だった「ヘヴィな音」でしたが、技術の進歩
とともに、コンボタイプでも同じ様な音が出せるようになりました。

お手軽な大きさの筐体のわりに、口径の大きなスピーカーが2本・・・てのが標準的な
モデルに多かったと思います。

音は「なんで?」というくらいに出てくれるんですよね(^^)
ライヴハウスくらいの器にはスタックは大きすぎるしな・・・というギタリストにはまさに
ピッタリな存在。
ますますスタックは「プロの大ホールでのステージ」のものと化していきます。

d0021258_23224939.jpg

ホントにコンパクト。
でも100wとかの出力があったりしますが、これはそんなにないかな?
(最近のとか見てると、ものすごくちっちゃくて50wとかザラですから、不思議ではな
いんですけどね)

さて、ブギーのアンプといえば誰を思い出すかな?
・・・う~ん、個人的には「SANTANA」かな~(^^)
最近はほとんど聴かなくなりましたが、「Black Magic Woman」とかはやっぱり名曲
だし(オリジナルはマックだけど・・・コンピュータでもファーストフードでもありませんw)

でも当然、ブギーのアンプじゃなかったですよね?ww


こんなのもあった。
この「グライコ」が「MESA Boogie」してますね(^^)
d0021258_0182957.jpg

[PR]

by shika_monologue | 2006-04-01 00:01 | 音楽・楽器の話 | Comments(8)

Commented by かんくん at 2006-04-01 00:18 x
オイラはルカサーかな。ブギーってものすごく歪むけどまろやか~なイメージがあるんですが、サンタナみたいにフロントPU使う人が多かったせいかな(笑) 逆にマーシャルはジャリッとしてるイメージ。勝手な想像ですが、ブギーはフュージョン系なギタリストに好まれるアンプなんではないでしょうか。カールトンとかリトナーみたいな。
Commented by 奈良の鹿 at 2006-04-01 00:31 x
そいえばマーシャルは「ドンシャリ」の代表でしたね♪(^^)
Commented by かんくん at 2006-04-01 07:00 x
写真のグライコの、おもいっきりドンシャリ設定にワロタ(^^ゞ
Commented by kawamu at 2006-04-01 10:44 x
MESA Boogieを宝物にしていた時がありました(^o^)
90年代のギタリストにはマーシャルより印象が強いのでは?
私はJazzchoもお気に入りでした。Jazzchoはやりました?
Commented by かんくん at 2006-04-01 12:50 x
とりあえずチューブの銘機が先なのでJCはまだですよん(^-^)/

本体持ってたなんて羨ましすぎ!と思ったらオイラもかつて、ブギーのヘッド部分を歪み系エフェクターとして使える転がしデバイスを持ってたっけ(^^ゞ チューブもちゃんと入ってましたよん♪ でも接触不良気味で放置してたあげく、後輩に格安で売ってしまいました。もったいないことをしますた。○| ̄|_
Commented by 奈良の鹿 at 2006-04-01 22:02 x
それはもったいないっ! もったいなさ過ぎる!!p(><;)q
今なら結構いい値で売れるのにっっ!・・・・って、違う?(^^ゞ

まさに自然な「オーヴァードライブ」が得られる方法として、けっこう
人気でしたよね♪
Commented by かんくん at 2006-04-01 22:54 x
やっぱし?(T-T) 今じゃ絶版かなあ…。

金欠自宅録音派の良き友って感じでした(笑) あんな風なホントにチューブを使用したプリアンプ部だけのエフェクターって、けっこう需要あると思うんだけどなー。回路はホンモノだけどパワー部もキャビネットもないから、もしツインとか5150を4~5万で出してくれたら揃えてしまいますよオイラなら(笑) 流行りのアンプシミュレータなんかよりぜってー欲しい!
Commented by 勇次 at 2009-12-03 17:43 x
グライコのドンシャリ設定は間違いではないんです。その他にも働かせる真空管の組み合わせが出来たり、フルテンが推奨されなかったり、きっと年式や形式によりちがうわけですが、メザブギーを持ってる人しか知らない(知る必要のない)様々なメザブギー特有のお約束があるんです。
名前
URL
削除用パスワード