Pignose

さ~て、2年目突入第一回はコレ!^(^(●●)^)^ ブヒブヒ♪

路上の味方、「ピグノーズ(Pignose)」です(直訳すると「ブタの鼻」ww)
コレも古くからある小型アンプでして、キャビネット自体がパカッ!と開き電池が入れ
られるようになっております。

ようするに、乾電池駆動の携帯アンプ!なのです♪(^^)

回路的には簡単な増幅回路にスピーカーが一発、コントロールはヴォリュームだけ
というシンプルなモノ。
ところがコレがナイスな歪み方をするんですね~(^0^)

d0021258_23445820.jpg

この茶色の壁紙のようなクロスを貼り付けたちっちゃな箱が、信じられないような
パフォーマンスを発揮するんですよ。
それでいて電源が要らない!というのがなんとも有難い♪
路上のみならず、昔のバンド仲間の宴会には欠かせない存在でした(笑)

さらにご親切にもストラップをつけられるピンも装備していて、ギターと一緒にぶら下
げられる・・・そのへんも「路上の味方」たる所以です。

今でこそアンプ内臓ギターは「Zo-3」の出現によって市民権を得ましたが、以前の
ソレは異端児であり、普通のEギターをコレに繋いで鳴らすというのが一般的だった
わけですね(^^)

ただ一つついているヴォリュームツマミも、文字通り「ブタの鼻」の形をしていてこれ
またチャーミング♪(写真参照)
かのクラプトンも愛用していたという、伝説の小型アンプなのです。

近年(といってもだいぶ前w)は、「Zo-3」に続けとばかりに、コレと同等の回路を
組み込んだ「Pignoseギター」も作られています。
そんな「ミニアンプ内臓ギター」の特集も面白いかも・・・ですね、かんさんww
[PR]

by shika_monologue | 2006-04-07 00:01 | 音楽・楽器の話 | Comments(9)

Commented by かんくん at 2006-04-07 03:54 x
そっか音がいいんだ~(笑) かつて持っていた2段スタックマーシャルの乾電池駆動ミニチュアアンプがあまりにも情けない音を出してたので、豚鼻くんも期待してなかったのですが(^^ゞ
インテリアとしてもいいっスねw 高くないし。かなりオイラの物欲を刺激しますたw

Zo-3タイプの特集は楽しみですな♪他のメーカーも出してるみたいっスねえ。
Commented by かんくん at 2006-04-07 08:49 x
メカジーンの電池が切れたらメンバーが交換?(笑)
Commented by かんくん at 2006-04-07 10:07 x
しかも元ヤンキー(♀)だという(ゴジラだけにw)
Commented by 奈良の鹿 at 2006-04-07 12:06 x
「Pignose」はよくあったポケットアンプと違って本格的ですよ(^^)
どちらかといえば「チャンプ」寄りの存在だと考えていいと思います♪
クラプトンがなんかの曲でレコーディングに使ったことがあったんじゃ
ないかな?(記憶は定かでなないですが・・・違う人だったかもww)
Commented by かんくん at 2006-04-07 13:05 x
おしっ!買い決定!w あ、ギターが先?(^^ゞ
Commented by 奈良の鹿 at 2006-04-07 13:16 x
パソコン、ギター、ベース、アンプ、etc・・・・・
買うものいっぱいやね(^ω^)ぷぷっ
Commented by かんくん at 2006-04-07 17:16 x
ええ…。(T-T) w
Commented by かんくん at 2006-04-07 23:24 x
あ、酒井典子も満里奈タンみたいに大人になってなお美しいお方でわないでせうか
Commented by かんくん at 2006-04-11 14:50 x
このカタチのままネックくっつけてギターにならないかな…。ボソッ
名前
URL
削除用パスワード