SV-20CE

さてさて、今日は「アンプ内臓ミニ・ギター」の特集をおっ始めようと思ってたんですが
その前に私が自宅で使っているアンプを紹介しておきます(^^)

コレは「20w」という、ライヴハウスくらいなら使えそうなギリギリのところでして・・・
「ステージ・ヴァルブ」というネーミングの通り、回路的には「セミ・ソリッド」といって
プリアンプ部は真空管、パワーアンプ部は半導体で構成されています。
そのため、「完全ソリッド」よりはナチュラルな歪み方をしてくれるんですね(^^)

d0021258_23321487.jpg

パネルはこんな感じ。

d0021258_23324257.jpg

(この写真は後継機である「SVD-20CE」というモデルです)

Fenderの伝統であるリヴァーブもちゃんとついてますしスピーカーはセレッション2発
という・・・けっこう贅沢な造りなんですよ。

部屋弾きできるようにヘッドフォン端子もついてるし、練習用にもぴったり♪ということ
で購入いたしまして、割と役にたっております(^^)
まあ、一番の理由は燦然と輝く「Fender」のロゴと「Twin」に通じるデザインなんです
けどね♪


てことで、明日はちゃんと「アンプ内臓ミニ・ギター」です(爆)
[PR]

by shika_monologue | 2006-04-09 00:04 | 音楽・楽器の話 | Comments(3)

Commented by かんくん at 2006-04-09 20:48 x
プリ部さえチューブであれば十分という、まさに理想なモデルでつね♪ 後継モデルの値段をググってみたら2万ちょいで買えることがわかり、こりゃあ金欠なオイラ向きだわいと至極満足w 鹿さんグッジョブw

いちばん欲しいチャンプは現行にないのね。中古で8万前後とちょっと手が出ません。フェンダーUSAにオールチューブの小型モデルがいくつかあるようですが、やっぱりお高い。汗。
Commented by 奈良の鹿 at 2006-04-09 22:09 x
猫の瞳孔は縦長なんだいっ!(^^) ←さらにいうか?www

けっこういいでしょ♪ >かんさん
そこそこの出力とそれなりのパフォーマンスを持っていて手頃なお値段
だったんで買ったんですけどね(^^)
パワーオン(パイルダーーーオーーーン!ではないww)しても、すぐに
音が出ないところがチューブしてるんですよ♪
Commented by かんくん at 2006-04-11 14:47 x
そういえばこれにはスタンバイスイッチが付いてませんねえ。
冬場だと暖気が必要で大変なんですよね。←何かと勘違いしてる
名前
URL
削除用パスワード