牛乳っ!

舶来モノに傾倒していたとはいえ、これまで国内モノもいろいろ聴いてます。
今日はそんな中でもお気に入りをいくつか紹介していきましょう♪

まずは・・・

内田裕也といえば「ロケンローーール!」ですがw、そんな裕也プロデュース
(もともとはメンバーだったけど)によるもので、かのジョー山中がヴォーカルを
つとめた伝説的バンドでした。
ハードながらもどこか東洋的な響きのある楽曲がマニアのあいだでは非常に
ウケていましたw
タイトル曲の”Make Up”は必聴・・・でもどこかで聴いたことのある方もいるかも。


次は・・・

「母のない子のように」でデビューし、アングラの代表のような存在であった
カルメン・マキがジャニス・ジョプリンの音楽と出会ったことで結成された、これ
また伝説のバンドw
これは解散直前に収録されたライブアルバムで、その臨場感を余すところなく
伝えていますね。


ここからは私が個人的に気に入ってるのなんですが・・・・・

まずはミーハーといわれるかもしれないこのバンドw
それでもやはり”浪漫飛行”を聴いたときのアノ心地よさがなんともいえず、
見た目と裏腹にしっかりしたテクニックに支えられたそのサウンドは素晴ら
しいものがありました。


次はマニアックはファンが非常に多い上々台風w
オリエンタル満開な曲はもちろん、ライブパフォーマンスでも卓越したものを
感じるこの連中はなんていうか・・・・・琴線に触るんですよ(^^)
”藍より青い海”は名曲だな~、他の曲も大好きですが♪
(画像探したけど見つかりませんでした・・・汗)

最後は、皆さん知らないだろうなぁ・・・(^^;)
ヴォーカルの小川美潮の声が特徴的な不思議なバンド・・・この「不思議」
って言葉がこれほど似合うバンドも珍しいんじゃないか?ってくらいですw
活動期間が短くアルバムも3枚しか残してませんが、かなりのお気に入り(^^)


とまあ、こんな具合にけしておろそかにしているわけではない国内のバンドw
かなり偏った嗜好ではありますがw、ここでも言えることは・・・
「昔のバンドはよかったなぁ・・・・・」


ちなみにタイトルは全く意味がありません(^^)
[PR]

by shika_monologue | 2005-04-24 07:36 | 音楽・楽器の話 | Comments(3)

Commented by 奈良の鹿 at 2005-04-24 08:44 x
そそ、アノ人たちは実はスゴイ人たちなんですよ(^^;)
だから「胸キュン」出したときのその落差にある種の感動を
覚えたほどでしたw
Commented by かんくん at 2005-04-24 16:33 x
やばい。全然知らないぞお(^^ゞ ヨーダおじさんだってYMOで知ったわけで、それ以前の活動は後付けの知識だし。国内モノの往年のミュージシャンで知っている人といえば・・・ チャーとか鮎川さんとか清志郎さんだもんなぁ・・・ まだオイラも若いな(・∀・;)

そだ、ポンタさんとか渡辺香津美さん山下さんとか、Jazzな感じの人ならちょっと知っているほうかもしれない(^^ゞ
Commented by 奈良の鹿 at 2005-04-25 00:32 x
べさんが観た「ピッチブラック」ってジャケットどんなの?
リディックがど~ん!と写ってるやつかな?

最初出たときはね・・・・・そんなじゃなかったのw
名前
URL
削除用パスワード