ウルトラな話

USMというものについて、ちゃんと理解しようと思って調べてみた。

一応私もCanon派、同社が創っているAF用のEFレンズに採用されたUSMとは?
(年のせいでマニュアルが辛くなってきて調べただけですがw)

憧れの白ダマ、サンニッパ・・・高価なり!カメラ小僧君たちはどうやって入手してるんだろうw

USMとは”ULTRASONIC MOTER”(超音波モーター)のこと。
簡単に言っちゃうとリニアモーターみたいに駆動素子と回転素子がフローティング
状態にあってギアを介さずにレンズを駆動する方式です。

この構造こそが最大の特徴で、

①駆動系にギアがないことで小型化が可能、レンズに組み込むことができた。
②その大きさからは想像できないほど駆動トルクが大きく、動きがなめらか。
③フローティング構造のためリアルタイムマニュアル操作が可能。

この③がけっこう曲者w
どういうことかというと、AF撮影でカメラがピントの設定を行ったあとでスイッチを
切り替えることなくマニュアル(手)によるピントの微調整ができるということ。

純正EF100mmマクロ、1:1で撮影が可能(^^)ようするに実際の大きさで写るw

これがマクロ撮影など、精密なピント調整が必要な撮影には強い味方になります。
マクロ撮影の場合、おおまかなピントが合ったあとでその薄い被写界深度ゆえに
「もう少し手前」とか「もう少し後ろ」とか、少しだけ変更したいことがよくあります。
                                 (よね?べるさんw)
このときAF/MF切り替えボタンを操作することなくそのままピントリングを回せる・・・
ギアを介した方式ではこれがスムーズには出来ない、ということです。

さらに機械的に接触がないことで駆動時の静音化ができる、などなどいいことづくめ。
惜しむらくはコレがちょと高めのレンズにしか採用されていないことw
廉価版のレンズには小型だけどギア駆動のモーターが採用されてるようですね。
             (サードパーティのレンズはギア式なんでしょうか?)


しかし結果として、それまで伝統のあったFDマウントが使えなくなりました・・・
レンズに信号を送るための端子を設ける必要があったため、マウントの口径が大きく
なってしまった(T-T)
マニュアル愛好家としては辛いことですが、メーカーにもそれなりに苦渋の決断は
あったと思います。
ただ、EFマウントを採用したことによりCanonという会社がAFカメラの世界でNikonと
並び称されるようになったのも事実、ファンとしては暖かく見守るしかないようです。



【こぼれ話】
現在はどうなのか判りませんが創世記のAFカメラはレンズがある程度明るくないと作動
しなかったようでw
たしか開放でf4.0くらいまでが許容範囲でそれ以上暗いとけっきょくマニュアルフォーカス
しないとダメだったみたいですね(^^;)
「実絞りボタン」の意味がよく判らなかったですが、コレで納得。
①開放で測光
②シャッターボタンと押す
③ミラーアップ
④絞りが実絞り(測光によって得られた値)まで絞られる
⑤シャッター作動
⑥開放絞りに復帰
⑦ミラーが戻る
ってことをやってたみたいですw
[PR]

by shika_monologue | 2005-04-25 00:49 | 写真・カメラの話 | Comments(8)

Commented by かんくん at 2005-04-25 02:19 x
「リニアモーターみたいに駆動素子と回転素子がフローティング状態にあってギアを介さずにレンズを駆動する方式」 ・・・ 工エエェェ(´д`)ェェエエ工工? 浮いてたら止まらないじゃん!とか極めて初歩的な疑問が沸いてきたオイラには、ちと難しかったようだ(^^ゞ

(,,゚Д゚)∩先生質問でぃす! よく見る「○○mm」とかってどこが○○mmで小さいとどうで、大きいとどうなの?
Commented by なぜか起きてる鹿 at 2005-04-25 04:28 x
お答えします(^^)

「○○mm」というのは焦点距離と申しまして、「どこが?」といわれると説明が
難しいので省略しますが(爆)大きいほど「望遠」、小さいほど「広角」になります。
通常50mmを「標準」として語られますが(フィルムカメラの場合)これより
大きいか小さいかで決まりますね(^^)
だからここで出てきた300mmなどは望遠レンズ、風景撮影などでよく使う
35mmなどは広角レンズといいます。

ちなみに18mmとかになると広角を通り越して「魚眼レンズ」となり写り方も特殊ですw
望遠のほうは、いままで見た中で一番長かったのは1200mmというもので、
これは高級車が買えるくらいの値段してますたw
Commented by 連休のかんくん at 2005-04-25 04:45 x
高級車っすか!Σ(・ε・;)

えっと、( ..)φメモメモ、つまり・・・
http://kankun.blogzine.jp/test/zoom_wide.jpg
ってこと?

う~んと、あとマクロレンズはこの話とは関係ない?
Commented by 奈良の鹿 at 2005-04-25 04:58 x
正解です(^^)

マクロレンズというのはこの話しとは別で、「どこまで寄れるか!」になってきます。
たとえばココで紹介した100mmマクロなんかは、分類上は「中望遠」と呼ばれますが、
近接撮影ができるようにレンズ構成(組み合わせやピントを合わせる時に動くレンズ)が
異なります(難しいかな?コレはあとでべるさんに説明してもらいましょうw)
いうなれば「特殊用途」のレンズなんですね(^^)

この他にもいろんな特殊用途レンズがありますが、その話しの続きは・・・いずれw
Commented by 奈良の鹿 at 2005-04-25 05:06 x
ちなみに、この○○mmの表記が

○○-○○mm

というように幅があるのがズーム(ZOOM)レンズ。
ズームレンズの場合、望遠側を「TELE」ワイド側を「WIDE」と言います(^^)
Commented by かんくん at 2005-04-25 17:16 x
正解ワ~イ(^^)/ w

うんと、子犬とかの鼻ズラに寄った写真て流行ったじゃないすか。あれだけ寄れてなおかつ魚眼てのも、あれもそ~ゆ~レンズの特徴なんすか?
Commented by 奈良の鹿 at 2005-04-27 12:15 x
↑↑どうも、ありがとうございます(^^)

いやね、まだ乗り換えるかどうかもはっきり決めてない状態でしてw
今までのFDレンズっていう財産をおいそれと捨てるのも勿体無いし(^^;)
具体的になったらまたお邪魔したいと思います。
Commented by かんくん at 2005-04-27 19:07 x
お?@.@;
            ε=ε=ε=ε=ε=(o^。^)oブーン!!

・・・・・・・・・

どひ~!わからん(^^ゞ
名前
URL
削除用パスワード