私的・スライドギターの系譜

系譜シリーズ第3弾。
古くはボトルネック奏法と言われたwその演奏形態は独特の音色と共に今日も生きている
・・・のか?w

昔ね、バブルの時代・・・私も多くのギターに囲まれて生活していたときがありました(^^ゞ
そんな中の一本はつねに固めの弦を張ってスライド専用にしていたんですが、こだわりが
あってちゃんと瓶の首を切り取って使ったりしましたね。
今となってはいい思い出です(こらこら、隠居してる場合じゃないw)

まず、スライドギターの雄といえば思い出されるのはこの方、

ロウエル・ジョージのスライドギターは鬼気迫るものがあるというか、これほどスライドと
いうものに拘ったギタリストもいないんじゃないですかね?
私としてはテレキャスとスライドの組み合わせの音が大好きなんですが、リトルフィートが
影響しているのは紛れもない事実です(^^)

次は、スライドギターアルバムというわけではないですが・・・

「マザーレス・チルドレン」で聴けるサウンドは私のフェイバリッドスライドの一つでして。
それほど前面にフューチャーされてるわけではないんですが、耳から離れないというか
ギターを持つと演奏っちゃいます(^^ゞ
同様に「ホワイル・マイギター・ジェントリーウィープス」のスライドも忘れられないテイク
でありますねw

最後に「ライブアルバム・ベスト3」でも登場したコレ。

やはり外せませんでした(^^;)
BLUES満開で展開されるデュアンのスライドギターは・・・
もうなにも言いません、ご自分で感じてくださいw


このシリーズ始めたことにちょっと後悔してる自分がいます。
なぜなら、3つまでと決めて書いているんですが絞るのが辛くて・・・w
でも書き出したらたぶん止まらなくなっちゃうんで仕方ないですね(^^)
後半は少しおいて登場予定ですw


【こぼれ話】
もともとハワイアンなんかで「ちゅわ~ん♪」って鳴ってたスライドギターw
誰が瓶の首で弾くこと思いついたんだろうなぁ(^^)
最初に演奏った人はやはりエライ!

カルピスの瓶に糸巻いてベンジン染み込ませて火つけて・・・エライ怒られたのを
思い出しましたw
[PR]

by shika_monologue | 2005-04-29 00:01 | 音楽・楽器の話 | Comments(3)

Commented by かんくん at 2005-04-29 10:23 x
エレキギターを考えたのは実は、大御所寺内タケシさんだというくらいですからw あながちチョッパーもそうかもしれませんね(^^ゞ 開発したのは確かラリー・グラハムかスランリー・クラーク。日本で普及させたのはナルチョやら江川ほーじんやらスクエアやらカシオペア、かな。すでに市民権を得た奏法wですがやっぱり難しい。いまだにベストなポジションが定まりません(^^ゞ

スライドギターってのを意識して聴くようになったのはけっこう最近のことなんですが、「ホワイル・マイギター・ジェントリーウィープス」のソロがどうしてあんなに「震えるサウンドw」なのか、ようやくわかりましたよ(笑) ていうかボトルネックまで自作したですかあ?@.@; オイラ市販品買ったよw
Commented by 奈良の鹿 at 2005-04-29 11:04 x
たいがいの物は自作したからね~(^^)
エフェクターにはじまり、練習用のアンプまで(ソリッドステートだったけど)
まだマルチエフェクターって一般的じゃないときに5つくらいの自作エフェクター
くっつけてケーブル延ばしてスイッチボックスつないだものを自作したりしてましたw

あと作ってないのはギターだな・・・・いつかは作ってやるっ!(^0^)
Commented by なおゆき at 2005-05-06 20:43 x
はじめましてー!
最近ブログを作りましてブログ巡りしていたところ流れ着きました。

プログレは全く聴かないんですけどCCRやらオールマンやらと
大好物のバンド名が出てきたので読ませていただきましたー。
これからもちょくちょくチェックさせていただきます。

デュアン・オールマンは僕の一番好きなギタリストなんですよ。
スライドっつったらもうデュアン・オールマンが最高ですねー。
名前
URL
削除用パスワード