光は拡散する、ということ

今日は先日予告した(したか?w)ボケについて(^^)

写真にはボケがつきもの、コレをいかに作品に活かすかがソノ人の腕の見せ所に
なります。

よく見かけるボケの形として、6角形や8角形のものがありますね。
木漏れ陽など小さな光が多角形に見えるアレです。

カメラの絞りというものは数枚の羽根で構成されていて、開いたり閉じたりして光の
量を調整しているわけですが、全部開いている状態が開放絞りってことですね。
このとき羽根は全てレンズの筐体に隠れているためその形は見えず影響は受けない
でボケは円形で現れます。

ところが徐々に絞っていくと羽根がだんだん現れてきて真円ではなくなってきます。
このとき入ってくる光も同じ様にその形の影響を受けて円形ではなく多角形になって
くるんですね。
こうして出来るボケがよく見かけるアノ形になるワケですね(^^)
だから写真を見てボケが円形に出ていれば「あ、コレは開放で撮ってるな」とかいう
ことが判ってきます。
そうすることで撮影者の意図やその場の状況とかが把握できるようになり、さらに
面白くなちゃうんですよw

で、変った形のボケにリングボケというのがあるんですが・・・

コレは普通のではなくレフレックスレンズというものを使ったときに出るボケでドーナツ
のような形で出てきます。
レフレックスレンズとはその名のとおり「反射望遠レンズ」であり、通常のレンズと
違ってミラーによる反射で光をフィルムに届ける仕組みになってるんですね。

構造的には上図のようになりますが、よく天体望遠鏡なんかで見かける形で見た
目もそのままです。
その仕組みのため絞り羽根がない(固定絞り)場合が多く、羽根の形による多角形
のボケは出てきません。
そのかわりに真ん中のミラーの影がボケの形に出てきてドーナツ状になるんですね。
これはこれでけっこう面白い効果としてポートレイトなんかで見かけることが多いです(^^)


ボケとはレンズから入った光が拡散することで発生しますが絞り込んで光の量が
減ってくると拡散量も減ってくるワケで、よりシャープに写るようになる・・・つまり
ボケないということです。
このようにボケも写真を構成する上で重要なファクターとなる素材の一つですんで、
有効に使いたいもんですね♪


【こぼれ話】
AF一眼の元祖といえばミノルタのα7000だったんですが、販売開始したときに同時に
でたレンズの中にこのレフレックスレンズがありました。
ところがこのレンズ、開放絞りがf8・・・本体であるα7000のAF受光素子が有効f5.6まで。
ということでAFは機能せずマニュアルフォーカス専用だったようですw
[PR]

by shika_monologue | 2005-05-01 07:35 | 写真・カメラの話 | Comments(10)

Commented by かんくん at 2005-05-01 08:04 x
おはようございまふ♪ あの六角形の謎が解けますた!(・∀・) フォトショフィルターのボケは丸いから開放だね!(それじゃ漫才のボケだろw)

よく逆光ていうか光源がフレーム内に入っちゃったときに見えるんですよね。いまいち仕組みがわかってないんだけどあれかな、何枚もあるレンズに絞りを絞った形が乱反射?してるのが写るってことなのかな。
Commented by ボケない鹿 at 2005-05-01 08:16 x
そですね(^^)

逆光の場合って光は前からきてるからけっこう絞りは閉じた状態になってるんで
多角形が出ます。
いくつも出てくるアレは乱反射というよりは「レンズに射した光そのもの」といったほうが
しっくりくるかもしれません(^^)
Commented by かんくん at 2005-05-01 08:21 x
そっか♪ なんてったってアニメなんかでも再現?されてますもんね(^^ゞ あ、でも実写のTVでもたまに見ますがあれはカメラなのですからウソぽんではないですねw さっきフォトショで試してみたらドーナツ状のボケも出ました(笑)
Commented by 奈良の鹿 at 2005-05-01 11:55 x
次回、カメラの話「シャッターについて」近日公開!w
Commented by ハード担当:鹿 at 2005-05-01 13:10 x
私は一眼に移行するとき「なんでキレイに写るのか?」ってのに興味もちましたからねw
というか、なんにつけそういう傾向があるみたいで、ハード面って勉強しちゃいます(^^)
ボケの写り方にしても・・・・作品はべるさんにお任せしますんで、素晴らしい作品を
ぜひ、かんさんに見せてあげてくださいね♪(と、プレッシャーかけてみるw)
Commented by かんくん at 2005-05-01 18:41 x
↑自分で突っ込んでどうしますかw

(,,゚Д゚)∩先生さっそく質問ですw デジイチはCMOSデカかったりするし綺麗なのはわかる気がしますが、銀塩の場合はどうしてコンパクトと比べて一眼は綺麗なんですか?
Commented by かんくん at 2005-05-01 19:13 x
レンズがデカイってこと? 熱いハートは、わかります(笑)
Commented by 奈良の鹿 at 2005-05-02 03:26 x
そして「写り」のキレイさは、カメラ本体によるもの・・・
相対的キレイさは感じ方次第だけど、「絶対的キレイさ」はコンパクトには
出せない「写り」があります。

たとえば、最近ツァイスレンズ使用のコンパクトカメラが溢れていますが、
同程度の焦点距離、開放絞りをもったレンズ使用による一眼レフでの
撮影では「写り」があきらかに異なります。
Commented by かんくん at 2005-05-02 05:10 x
聞いておいて、エラく漠然とした質問だったと反省(笑)

仕組みもさることながらパーツの精度も高いわけで、さらに細かな設定が可能ならそりゃあ当然ですわいな(^^ゞ ま、ひとまず今の環境で、いかに印象深い作品が作れるか、がんがってみます!
Commented by 奈良の鹿 at 2005-05-02 05:21 x
↑ファイトーッ!(^0^)
名前
URL
削除用パスワード