三度目「は」正直w

「三度目」って、諺とかでよく使われますよね。

・仏の顔も三度まで
・二度あることは三度ある
・三度目の正直
・てなもんや三度笠


・・・・・いや、最後のは違うな(笑)

なぜ、三度目なんでしょうね?
「3」という数字には何かあるのでしょうか。

ほかにも・・・

・三々九度の杯
・三々七拍子
・三が日
・三蔵法師
・三途の川


で、ちょっと調べてみたら「仏教用語」に「3」のつくものが非常に多いんですね。
仏教界になにか「3」という数字の特別な意味でもあるんでしょうか?

とかいいながら、詳しく調べてみる気はぜんぜん無いんですが(爆)

私の場合、非常に私的なことで「2」で止まっている事柄が二つありますが・・・
どちらも「三度目」がないことを祈りつつww
[PR]

by shika_monologue | 2006-10-02 00:01 | 雑学的な話 | Comments(4)

Commented by JAM at 2006-10-02 09:06 x
あと・・・・・・・・。


三日坊主w。
Commented by mikka at 2006-10-02 17:50 x
三くだり半、1・2・3・ダ~!、黒い三連星、三球三振・・・(-_-)
Commented by 実桜 at 2006-10-02 20:58 x
『居候、3度めの茶碗、そっと出し』ってありましたっけ?

ところで、『七』と『八』が一緒の言葉もありますね。
七転び八起き・七転八倒・七重八重(?)
Commented by かんくん at 2006-10-02 21:04 x
三郎、三太夫、<(´ー`)三瓶(´ー`)>デス♪
名前
URL
削除用パスワード