激痛の指(フルーツゼリーを食べながら・・・)

さて、しばらく休んでいたギターを弾き出して、最初にくる関門があります。
それは・・・

左手の指先が、ハンパなく痛くなってくるということ(汗)
そりゃそうです、細い鉄の弦を押さえるんだから食い込むってもんですね。

しばらく弾いていると、指先の皮が分厚くなってきて(一種のタコみたいな
もん?)、弦を押さえても痛くなくなるんですが・・・それまでが大変・・(^^;)

ヒドいときには皮がめくれたり、ちょっと切れたり・・・じんじんと痛くなります。

まあ、コレは最初の4~5日だけなんで仕方ないんですけどね。。。


そして、そのあとにやってくるのが・・・握力の低下による、左手の筋肉痛w
親指と人差し指の間の筋肉が、特にだるくなってきます。
弾いてないときでも握ったり開いたりして、訓練するしかありません。


てことで、鹿さんのギター復活奮戦記は続きます(笑)
[PR]

by shika_monologue | 2006-10-25 00:14 | 音楽・楽器の話 | Comments(3)

Commented by kankun2006 at 2006-10-25 17:54
わかるなあ (^ω^) あ、そだ、鹿さんはアコギも弾くじゃないですか。
右手の爪って伸ばします?切ります?3フィンガーだと伸ばしたほうがいいのかな。
エレキだとほとんどピックだから関係ないんですよねw
Commented by 奈良の鹿 at 2006-10-25 20:45 x
そそ、私はアコギなことも・・・・・・て、ちゃうっ!w

今はちょと伸ばしてますよ~、ピック+中指、薬指でアルペジオやったり
するからね(^^)
指弾きしたりもするし。
Commented by kankun2006 at 2006-10-26 22:37
なるる。実はベース主体のオイラ特有の悩みなのかもしれないけど、爪、
伸ばせないんですよw 少なくとも2フィンガーは(^^; いっそ伸ばして
弦に爪の当たるゴリゴリした音を強調する方法もあるのかもしれませんがw
名前
URL
削除用パスワード