「必修逃れ」に救済処置~派生した横道

続発する、高校の「必修教科履修漏れ」。
中には300時間以上の漏れがある生徒もいるとか・・・

「救済処置」は・・・

「するべきではない」という人もいるようですが、私は「してあげればよい」と思ってます。
ただし、それは「生徒達」に対して。


そのように指導した「学校側」には厳罰を与えるべきでしょう。
校長・教頭など要職者は懲戒(当然、退職金や年金などはなし)、教師には給与停止、
減額など・・・それくらいのことをしなければ、こういった体質は改善されないと思います。

とにかくいつも思うことですが、日本でこういった問題が起こったときの対応は甘すぎ
ます。
なにか悪事をしても、その後にそれなりの罰があたえられなければ、人間同じコトを
繰り返してしまうでしょう(ここでいう「悪事」とは、「やむを得ない犯罪」とは別のもの)。

「なんだ、こんなもんか」と思わせてはダメなんではないでしょうか。
その後の生活がなりたたないくらいの制裁をするべきなんだと思います。

前にも書いたかもしれませんが、人一人の命を奪っておいて数年で社会復帰なんて
野獣を野に放っているようなもんです。
最近は特に、すぐ「精神鑑定」・・・「善悪の判断がつかなかった」として無罪。

私は「善悪の区別がつかない」からこそ、危険なんだと思いますがね。

「加害者の人権」なんて守る必要はまったくありません。
私利私欲のために「生きる」という・・・・・もっとも根本的な人権を奪うようなヤツには、
「基本的人権」もヘッタクレもないはずです。

そしてこれはなにも「殺人」に限ったことではありませんがね。
「政治屋」のように、自分が裕福になるためには国民なんかどうでもいいと思ってる
ような人種も同じです。
[PR]

by shika_monologue | 2006-11-01 00:01 | 雑学的な話 | Comments(5)

Commented by mikka at 2006-11-01 06:59 x
受験の為?、学生の為?・・・その先にあるのは結局、学校の為、自分の為だろうが!(`ω´*)
Commented by かんくん at 2006-11-01 10:25 x
有名大学の合格率が高いとその学校の校長はAランクを受けて都市部の
有名高校に行くことができて、低いと地方都市や離島の高校に行かされる。

指導要綱が何であれ、大学受験に必要な科目を集中して教えないと授業数が
足りないという現状をうまくすり抜けたつもりだったがうまくはいかなかった。
オイラ、鹿さんが言うとおり、このシワ寄せを生徒に押し付けるべきではない
と思う。信じて受けている授業に必修科目がないなんて普通、誰も思わないはず
だし、授業がなかったのだから単位がもらえるわけはない。学校の責任なのは
明白ですよ。
Commented by かんくん at 2006-11-01 10:25 x
指導要綱が受験にそぐわないという事実もあるようですが、実際大学側なんて
別に勝手に科目を決めて試験していいはずだし、授業にない科目が必要ならば
受かりたい生徒は自分で勉強すればいいんですよ。受験だけに照準を合わせて
授業するという高校の姿勢が、仮に生徒や親側の希望に沿ったものであった
としても、間違っていたと思うんですよね。内容はどうあれ、国が決めたやり方を
通すべきだったんですよ。ゆとり教育で塾通いが増えただけだの、受験に必要ない
科目が増えただの、不平不満は、要綱にきちんと沿った授業を受けさせてから
言うべきことであって、今回の不祥事を生徒たちに押し付けるべきではないっす。

さて、具体的にどうしたらいいかは、・・・まだ考え中(爆)
Commented by JAM at 2006-11-01 17:48 x
お久しぶりですw。

今回の事件「世界史」とか?の授業みたいですが、そもそも「倫理社会」(今そういった科目があるかは不明ですが、私のころはありました)とかが義務教育ではない高等学校であるってのが疑問でした。

そもそも「親」が「家庭」て教えるべき事でしょう?
教科書には哲学者の名前や性善説、性悪説とか書かれていましたが、そんなん覚えても(名前ね)無意味でしょう。

だから、おかしな裁判とかおこったり、公園のブランコ、シーソーが無くなったり変な世の中になるんだと思いますよ。
Commented by 奈良の鹿 at 2006-11-01 18:37 x
今回の件、私は「親も同罪」だと思ってます。
学校が「学問」を教えるところなら、家庭って「遊び」を教えるところじゃ
なきゃいけない・・・
未だに大学を「ブランド」のように考えてることが、そもそも違うと思うし
その「ブランド」を手に入れたら、その後の「手入れ」はほとんどしない
ってのも問題がある。

「大学」とは専門分野を掘り下げて勉強するところじゃないかな?
そのためには高校までで、一般教育や「常識」を教えて、そのうえで
専門分野の勉強をしたければ独自でやればいい。
また、そういう勉強方法で入れない今の大学の体質も疑問を感じます。
名前
URL
削除用パスワード