教師という名のバカ

減る気配を見せない、イジメによる自殺。
そのたびに学校側の会見ではイジメがあったという報告は受けていないという
弁明。


イジメられている本人は、先生や親に言えない悩みを抱えている・・・それを訴え
ても、力になってくれないと肌で感じている。

イジメている当人は、私はイジメをやってますと報告するはずもない。


そんな状況で報告を受けていないも何も無いんじゃないだろうか。
ようするに私たちは生徒の日常など、まったく興味がありませんと主張してい
るようなもんである。
まあ、知ってても絶対に認めないんだろうけど・・・そっちのほうが多いか・・・
今の教師の仕事は、進学率の高い学校に何人の生徒を送り込むかだけ。
生徒は商品ではないし、そこに不良品は存在しない。
それは生きた人格であり、そこに生じた不協和音などすこし注意すればすぐ
に判る。
が、そんなことより偏差値優先、生きた人間の生活などに興味はない。
そんなものに気をとられていたら、認めたら・・・自分の出世にも響く。
当然、自分たちにとって不利なこと、面倒なことにはフタをする、切り捨てる。

そんなだから、履修漏れなんて問題も続発するだろう。
そんな教師に教わっているから、犯罪の若年化が進むだろう。

たぶん、明日も明後日も・・・・・どこかで生徒が自殺するだろう。
相談できる大人が周りにいないから。

教育されるべきは、生徒ではない・・・教師である。



と、ここに書いたことはあくまでも私の見た目である。
昔はウチの子に限って・・・と言ったもんだが、もし今、学校がウチの生徒
に限って・・・とマジで考えているなら、それこそバカである。
[PR]

by shika_monologue | 2006-11-18 00:06 | 雑学的な話 | Comments(3)

Commented by 実桜 at 2006-11-20 14:36 x
実は、ウチのダンナは小学校の教員です。学年主任です。大変らしいです。先日も他のクラスでイジメに発展しそうになった事件があり、その担任さんの対応が今ひとつだったいうことで、『それでは親が納得しないし、何よりその子が可哀想だ』と、その子の家に電話して話を聞いて、さらにその担任さんにも指導したそうです。(ただし、その担任さんはいい加減な人ではないそうですが、話し方があっけらかんすぎる嫌いがあるとのことで、受け取る人によっては「そんなに軽く言わないで!」となりそうな人だそうです^^;)
日々、ハゲが進んでいるダンナを見ると、大変だなぁ・・・と思います。
Commented by 奈良の鹿 at 2006-11-20 15:26 x
たぶん、そういうふうにちゃんと対応してくれる学校はニュースに出て
こないですから、私たちが見てるのは問題ありの部分ばっかなんだと
思います。
会見する校長や教頭って、みんなめちゃ健康そうですもんねw
一般の会社でも胃潰瘍になるのは中間管理職・・・・部門長はえてして
太ってますから(^^;)
Commented by 実桜 at 2006-11-20 21:17 x
>会見する校長や教頭って、みんなめちゃ健康そうですもんねw
・・・いえてるっっ(爆笑)。

ダンナには定年まで元気で働いてもらいたいと思いますが、毎日くたくたになって帰ってきます。。。
私も保育士時代はそうでした。。。今は、子供よりも親との対応が大変なんですよ(泣)
だから、わが子らには教員や保育士になって欲しいとは思いません。
マジメにやればやるほど体を壊します。
だからって、不真面目には出来ないのがこの仕事。なんたって『命』を預かってるんですから。
そーいうことを上のお役所さんはわかってない!あんたらは『書類』だろうけど、私らは『命』しょってるんだよっ!て、何度在職中に同僚と言い合っていたことか。

最近いちばんハラ立ったのは、生徒が自殺したのに笑顔で(もともとそういう顔なのかもしれませんが)会見していた校長!です。
名前
URL
削除用パスワード