そして、12弦

そこそこ動いてきた指。
なんとなく、アルペジオも形になってきた今日この頃。

そこに難敵が現れたっ!(笑)

d0021258_2310523.jpg

やはり12弦は一筋縄ではいきません。
主弦と複弦の間隔が空いているため、6弦とはちょと違う押さえ方をしないと
いけないんですよね。

考えてみれば、この押さえにくい12弦で『永遠の詩』なんて弾いてた時代が
あったんだな~・・・( ̄▽ ̄;) ←遠い目w


今となっては、普通のアルペジオもアヤシイぞ・・・(汗)

さてさて、どこまで復活するのか・・・鹿の挑戦は続く♪
[PR]

by shika_monologue | 2006-11-19 00:03 | 音楽・楽器の話 | Comments(3)

Commented by かんくん at 2006-11-19 23:47 x
12弦てチューニングが大変そうだなあ・・・。あらためて思うけどデカイヘッドだw
あのなんていうか、自然にコーラスがかかったような、リッチな音色が魅力ですよね♪
つーか、12弦でもアルペジオ弾くんだーw ストローク専用でも良くない?w
Commented by かんくん at 2006-11-20 00:09 x
あれ~? さっきメール送ったんだけど、2度も失敗って出ちゃったよ~。
届いてるかどうか教えてちょ(;・∀・)
Commented by 奈良の鹿 at 2006-11-20 04:04 x
「天国への階段」、「ホテル・カリフォルニア」、「ハードラック・ウーマン」、
「あなたがここにいてほしい」などなど・・・

12弦でのアルペジオを含む名曲って多いのだよ♪(^^)


(メール来てたよww)
名前
URL
削除用パスワード