もうひとつのZippoの”顔”

1998年のCOLLECTIBLEはZippoカー。
クラシックカー(車種判る人、教えてw)にZippoを二つくっつけて火を点けて走ってる
というインパクトありすぎの車、これは実際に作られて走ってました(^^)
宣伝効果バリバリですね♪w
この車は今でも残されていて、スワップミートなんかで見ることができるそうです。

#200にZippoカーとナンバープレートのメタルが貼り付けられていて、オマケに同様
のナンバープレート型キーホルダーがついてました。
一番ポピュラーなCOLLECTIBLEにオマケがついたのはこの年が初めてです。
というのも、このあたりからシリーズは年一種類になってきたようで、他のパターン
てのが見かけられなくなります。
私の調査不足なだけかもしれませんが、この後数年は見つかりませんでした。
そんなわけでまだ10年たっていない製品ですが、数が少なくてなかなか市場には
出てこないですね。


ナンバープレートのみを貼り付けたものやペイントしたものは今でもけっこう創られ
てますんでお店でも見かけますけどね(^^)



【こぼれ話】
数年前にZippoカーの記念モデルとしてダイキャスト製のミニカーとZippoのセット
ものがありました(^^)
なかなかしっかりとした創りで欲しいんですがそこはセットもの・・・ちょと高いw

             こんなのです↑
[PR]

by shika_monologue | 2005-05-07 00:13 | Zippoの話 | Comments(9)

Commented by 奈良の鹿 at 2005-05-07 01:04 x
おー、今日でブログ始めてちょうど一ヶ月だっ♪\(^0^)/
Commented by かんくん at 2005-05-07 07:11 x
おお!しかも皆勤賞!めでたい!(・∀・)/

こりゃまたアメリカならではの、無茶な広告塔ですねw 実際にやってしまうところが素晴しい。火をつけたまま走ったらもっと素晴しい(笑) 消防車に追いかけられてたら笑える(^^ゞ さすがに古いアメ車は知らないので車種はわかりませんが、大切に保存してあるのですから、いつか写真を見ることもあることでしょう。そういった古き良き時代を大事にするところとか、欧米の大好きなところです♪ こんなマニアックなモノでもね(笑)
Commented by 奈良の鹿 at 2005-05-07 14:39 x
(^-^)v

いやまあ今コレが実際に走ってたら捕まるんじゃないかな?w
めちゃ不安定そうだもんね(^^;)
Commented by かんくん at 2005-05-07 19:30 x
↑ググッた。スーパーマン? お出迎え&お見送りお疲れ様でした(^^ゞ

Zippo Car は1947年のクライスラーだそうです。写真発見しますた!火はイミテーションですた。(そりゃそうだw)
http://www.imperialclub.com/Events/Carlisle2001/Mvc-675f.jpg
Commented by かんくん at 2005-05-08 12:57 x
や、ググってみたけどそれらしい記事は見つからなかった(´・ω・`) でもこういうのはあった(^^ゞ
http://www.rakuten.co.jp/sunroute/cabinet/shouhin_lighter/zippo_guinness_zoom.jpg

考えてみればギネスってビール会社だし、レストランに☆つけるミシュランはタイヤメーカーだし、そもそもの発端がさっぱり謎な企画ですなあw
Commented by かんくん at 2005-05-08 12:59 x
あら?ブログのレイアウトが変になっちゃった・・・。 ( ; ゚Д゚)アワワワ
Commented by 奈良の鹿 at 2005-05-08 13:18 x
ミシュランのはもともとドライブを楽しむ人のための「美味しい店案内用冊子」から始まってるからね(^^)
ギネスは・・・・・よう判らんw
Commented by かんくん at 2005-05-08 23:12 x
そっか、おフランスのメーカーだしね♪ で、ギネスブックのきっかけって・・・フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』によると・・・

ギネスブックの発行は、ギネス社の社長(厳密にはManaging Directorという役職)であるヒュー・ビーバーが、仲間とアイルランドへ狩りに行った時の出来事がきっかけ。狩りの獲物のうち、世界一速く飛べる鳥はヨーロッパムナグロかライチョウか、という議論になり、これになかなか結論が出なかったためで、ビーバーがもしこういう事柄を集めて載せた本があれば評判になるのではないかと発想した。ロンドンで調査業務を行っていたノリス・マクワーターとロス・マクワーター(二人は双子)に調査と出版が依頼され、1951年にギネスブックの初版が発売された。

とのこと。ふ~ん、あんまり面白くないや(^^ゞ ←なんやねんw
Commented by 奈良の鹿 at 2005-05-09 02:42 x
ほほお、そんな経緯があったんですね~、知らなかった(^^;)

( ・・)φ メモメモ・・・・とw
名前
URL
削除用パスワード