復帰早々、毒を吐くw

自民党とかいうところで、復党問題というのが起こっているらしい。
郵政民営化とかに反対したヤツが、戻るとか戻らんとか騒いでいる。

「別に郵政民営化に反対していたわけではない」とのこと。


そうか?


明らかに「反対」していたじゃないか。
ボロクソにいってたじゃないか。

でも無所属という立場になると、「お金」が貰えないから戻るらしい。


けっきょくは「徒党」を組まないと何もできない半端モノの集まり。
そのへんにいるヤクザや暴走族と、なんら変わらない。

「政党」という看板から離れたら(離れなくても)、ただのカスである。
[PR]

by shika_monologue | 2006-12-05 00:24 | 雑学的な話 | Comments(4)

Commented by かんくん at 2006-12-05 18:05 x
そもそも政党政治の必要性ってなんだったんでしたっけ?w 党の方針に反対することは出来ず、採決のときの1つの駒として存在するのが議員さんの実態なんでしょうかね。

てゆ~か、これ以前から疑問なんですがね、国会議員は国全体のために働いてもらえればいいのであって、地元のために働く必要なんてないんじゃないんでしょうか。まあ選挙制度が中選挙区制を採用している今では無理もないんでしょうがw

いっそオール全国区&比例代表にしてしまえば、一票の格差なんて問題もなくなって、ほ~ら、スッキリ!(爆)
Commented by 奈良の鹿 at 2006-12-05 20:03 x
立候補なんてなくしちゃって、誰でもいいから投票するってのも
いいかもしれないww
総理がキムタクで、副総理が氷川きよしとかね(爆)

もともと「民主主義」なんてのは、いくつかの提案を出しあって
その中で「どれがいいか」決めるためのものであって「多数派」
の提案をゴリ押しすることじゃないと思うんだけどな~
Commented by 実桜 at 2006-12-05 21:53 x
私も、くだんの復党狂想曲には呆れまくりです。
大人げねーと(ーー;)
「私は民営化には心から反対していたのではなく・・・」とよくも言えるもんだと。
絶対、次の選挙では落ちると思います。選挙民を馬鹿にしてるもの。
Commented by mikka at 2006-12-05 22:53 x
政治家が何か計画を立てたその都度、実行してもいいか国民投票で決定すればいいと思う( ̄ー ̄)それが民主主義国家
名前
URL
削除用パスワード