そして、Unledded

それは、いつのことだったでしょうか。

ある日TVを見ていると、当時人気のあった「ニュースステーション」にとあるゲスト
が出演するということでした。
その告知を見た私は、食事もそこそこに作業の手を止めTVに釘付けに・・・

そこには長髪のおじさんが二人、一人はオヴェイションのアコギを抱え、一人は
その鬣のような髪を揺らせながら登場してきました。

二人の名前は、ジミー=ペイジとロバート=プラント。
MTVの「Unpluged」というプロジェクトに参加した彼らはツアーのため来日し、TV
でのプロモーションという形での出演でした。

しかしそれは、ただの出演ではありません。
それまでけして演奏らなかった「Stairway To Heaven」を演奏るというのです。
もちろん番組内の1コーナー・・・フルコーラスであるわけはありませんが、封印
していたこの曲の「今」が聴ける・・・それだけで私はひどく興奮していたのを覚え
ています。

そんなプロジェクトがコレ。

d0021258_2314831.jpg

彼らのUnplugedは「Unledded」(Led Zeppelinにあらず)と銘打たれ、ZEP時代の
曲をアコースティック・アレンジで聴かせるというモノ。
それは現役時代の同曲とは違うものであり、しかし脈々と受け継がれてきたその
魂は同一のものをいう・・・魔法のようなひと時だったのです。

そして、Unledded用にプロジェクトということもありアルバムをもう一枚残して彼ら
はまた、別の道を行くわけですが・・・その2枚目がコレ。

d0021258_23143590.jpg

「クラークスデイル」というのはペイジが例のオカルト事件(笑)の際に購入した
館の通称であります(^^)

この2枚のキャリアを通じて、彼らは「天国への階段」をステージやアルバムで
取り入れることはありませんでした。
やはり、この曲はなにか特別な存在なんでしょうね。
それを唯一聴くことができた「ニュースステーション」、この日の放送は一生忘
れることはないと思います。
[PR]

by shika_monologue | 2006-12-18 00:02 | 鉛の飛行船の話 | Comments(2)

Commented by かんくん at 2006-12-18 10:54 x
むー、偶然とはいえそれほど貴重なオンエアを逃さずに体験できたという運命に拍手!w 封印するような、バンドにとってそういう特別な思い入れを持つことができる曲があるということは、やっぱり幸せなんだと思いますよ。ファンも含めてね♪
Commented by 奈良の鹿 at 2006-12-18 19:26 x
そのときのツアー、観にいったから来日してるのは知ってたけど
まさかニュースステーションに出てくるとは思わなかったからねw
名前
URL
削除用パスワード