『歩く』ストレス

たまに周囲を気にしつつ都会を歩いてみると、そのスピードに驚く。
根本的に『歩く速度』に違いがある。

スーツを着てアタッシュケースを持っている人種は、特に速く歩くことに命を
かけている感がある。
たぶん得意先に行く時間が迫っているのだろうが、そのぶん早く会社を出れ
ばいいだけなのに、それができないようである。
ぎりぎりまで自社でなにか作業・・・で、飛び出して訪問先へ急ぐ。

たぶん、そのぎりぎりまでの作業はなんの役にもたっていない。
『なにかやっていた』という自己満足のために、片手間で出来ることをやる。

これは、私の経験からのことである。


そして、今日も都会では競歩のごとく歩く会社人があふれている。
人間の体の構造性能より、はるかに上回った速度だ。

たとえば、車をずっとレッドゾーンまで回して走り続ければ・・・壊れる。
人間の体も一緒、性能以上で歩き続ければ壊れるのである。

ストレスの原因の一つには『必要以上に速く歩く』こともあるんじゃないか?
たまには『日常』を離れて、ゆっくり歩いてみるのもいいと思う。


【鹿さんのジャケットシリーズ ・ №6】

d0021258_2230103.jpg

[PR]

by shika_monologue | 2007-03-01 00:03 | 雑学的な話 | Comments(3)

Commented by 実桜 at 2007-03-01 14:27 x
同じく、山形も人口密度が低いせいもあり、ゆったりまったりっツー感じでみんな歩いてます。(急いでいる時は別として^^;)
現役時代、東京に出張で(保育所の視察研修)行ったのですが、駅!道!なんでこんなにワラワラワラワラ人がいるのーiil_| ̄|○liiと、とっても疲れました。。。。。。縦横無尽に人が動いている世界って。。。。。。怖かった。。。(爆)
山形でよかったと思います。(ただし、いろんなイベントがなかなか来ないのが口惜しいケド^^;)
Commented by kankun2006 at 2007-03-01 19:14
さしずめ、「死期の近づいた鹿の脳裏に走馬灯(をい!w)」?

東京は大変です。自分のペースなんて守ろうものなら怪我しますw
あの妙なエスカレータの乗り方も、都会ならではのルールなのかもしれません。
(うっかり右側に乗ってしまうと前進しなくてはいけないw)
Commented by ism-d at 2007-03-01 22:38
直前まで作業!
ありますよね
てか、私はいつもそんな感じで(笑
そんな感じでぐしゃぐしゃの生活ペース
いかん、いかんとマイペースに戻す。
そんな繰り返しですフウ...
名前
URL
削除用パスワード