フルアコ~♪

今日は、フルボディのエレクトリック・アコースティック・・・『フルアコ』です。

このジャンルは、大体がJAZZの分野で使われることが多いですね。
もともと、ピックギター(アーチドトップにfホールというスタイル)を電気化(笑)
したのがフルアコなんですが、このピックギターてのがJAZZやBLUES御用達
ですからね(^^)

でもま、正直いうて・・・あんまり機種を知りませんww
なわけで、とりあえず2機種だけ載っけておきます。


d0021258_23483361.jpg

まずはGibsonの『ES-175』
Gibsonのフルアコの中では安いほうのモデルです。
はっきりいうて・・・・Ginsonのフルアコは高いっ!!!、100万を超えるのが
いっぱいっ!!!
んな中でナゼこのモデルかというと・・・Yesのスティーヴ・ハウが使ってたか
らです(笑)
ちなみに、写真のモデルは『スティーヴ・ハウ シグネイチャー』(^^)


もひとつ、昔から気に入ってたモデルがひとつありましてね。

d0021258_23534097.jpg

『ES-295』というモデルなんですが、オリジナルはGibson。
写真のは、現在Epiphoneのラインナップですが、ヘッド形状以外はいっしょ。
全身ゴールドという、ゴージャスないでたちの一本ですね。


まあ、他にも『ハーブ・エリス』『バードランド』『スーパー400』など、名機
と言われるものはゴロゴロしてますが、私としてはこんなもんです・・・(^^ゞ




えー、追加記事です(^^)

d0021258_7175482.jpg

これがハーブ・エリスのモデル『ES-165』
ピックアップやコントロール類が、一切ボディに直付けされていません。
ピックギターから発展してきたってのがよく判りますね♪(^^)
[PR]

by shika_monologue | 2007-03-09 00:02 | 音楽・楽器の話 | Comments(3)

Commented by kankun2006 at 2007-03-09 10:12
フルアコは、個人的には歯ブラシのパット・メセニーとか声とユニゾンのジョージ・ベンソンを
思い出してしまうス!(もうちょっと良い紹介の仕方はないのか >わし)

生で相当いい音がしそうですよね。PUだけで録音することはないのかもしれませんな。
もったいなくてw それにしても165のPUの位置、超フロントの位置ですなw ホントは
12Fの真下にマウントしたかったんだったりしてww
Commented by 奈良の鹿 at 2007-03-09 10:43 x
このピックアップはネックエンドに『コ』字型の金具で固定されてるのさ♪
ボディにはジャックだけがついてる・・・コダワリやね(^^)

てか12fにつけたら、ハイポジの音鳴らんがなww
Commented by kankun2006 at 2007-03-09 17:37
鳴ってるボディを押さえ込みたくないんでしょうな。こだわりですなw
名前
URL
削除用パスワード