COLLECTIBLE最終版

2002年で11年間続いたCOLLECTIBLEシリーズは終了します。
しかもZippo70周年記念モデルも兼ねているということで最後のCOLLECTIBLE
はスワップミートにきたお客さんの顔写真が缶にプリントされていて、締めくくり
にふさわしい仕様になってました。

このシリーズとしては最初で最後の1941レプリカ(ブラス)が使用され、全体に
貼り付けられたプレートは70周年の記念デザインでした。
この年も周年モノの例にもれず、何パターンか同様のデザインのものが作られ
ていて(表現方法はエッチングとかいろいろ)市場にも出ています。

とにかくこの年でCOLLECTIBLEは終了しますが、引き続き米工場では翌年も
特別仕様のものが製造されます。
それについては次回から紹介しますが、完全限定版のためCOLLECTIBLEより
入手しにくいかもしれません。


【こぼれ話】
11年という中途半端な年数で終わったこのシリーズ、いまだになぜ終了した
のか、よく判らないんですがw
この完全限定ではないけど限定の要素をもつシリーズ、そういう意味でも
中途半端だったのかも(^^;)
でも手ごろなコレクションアイテムとしての人気は高いです。

こうやって並べてみると・・・欲しくなってくるでしょ?(^ω^)
[PR]

by shika_monologue | 2005-05-15 07:55 | Zippoの話 | Comments(2)

Commented by かんくん at 2005-05-15 23:31 x
や、オイラはこのケースのほうが(・∀・)イイ!!と思ったぞヨ! 自分の顔が載った人は嬉しかっただろうなあ、みたいなw しかしいまだにスワップミートに、語感から「肉欲のくんずほぐれつ」を想像してしまう(爆)
Commented by 奈良の鹿 at 2005-05-16 00:28 x
↑その性格なおしなさいっ!(爆)
名前
URL
削除用パスワード