コレは友人に聞いた話ですが・・・

六甲山というところは、わりとそういうことが多い場所なんですよね。
峠超えの道も多いことから、事故もある。。。


もう・・・数年も前のことって言ってましたねぇ・・・
その友人は、2~3台のバイクで六甲山を下っていたそうですよ。
周辺もぼちぼち暗くなってきた夕方・・・逢魔ヶ時ってやつですね。

連れ立って下っていく途中でね、歩いている女の人とすれ違ったそうです。


まあ、それだけでもおかしな話ですよね・・・・峠道なんだから。
で、つづれ折のカーブを3つ4つと曲がって行ったとき、一人が叫びました。

『バックミラー!』

その声で全員がミラーを見たとき、そこには・・・さっきの女の人の後姿が
写っていたそうです・・・たった今すれ違ったかのように。



そんな不思議なことが、峠道ではよくあるんですよねぇ・・・
なんなんでしょうねぇ。。。

(某語り部かいっ!w)
[PR]

by shika_monologue | 2007-07-18 22:45 | 怪異の話 | Comments(0)

名前
URL
削除用パスワード