#200

さて、今回から始まります「定番Zippo」シリーズw
第一回目は定番中の定番、クロムメッキの#200から。

Zippoといえばコレ、みたいな代名詞ともいえる200番ですがやはり基本ですね。
とはいえ奥が深い・・・これを元にいろいろ加工されて様々なモデルが創られます。

この形が登場するのは40年代初めから。
wwⅡモデル(ラウンドコーナーと呼ばれるもの)からプレスの形状が変わって
サイドも丸くなりました。

といっても年代によって微妙に仕様は異なっており、真鍮でなく鉄で出来ている
ものや、クロムメッキでなくニッケルメッキのものなど時代により様々。

ボトムもへこんだのや平らなものがあり、最近はフラットなやつが多いですね。
さらにボトムスタンプもパテント№の違いや文字のフォント、その後年代コード
などが加わることでバリエーションは無数といってもいいかもしれませんね(^^)

ちなみに#200とはブラッシュ仕上げのもので、鏡代わりに使えるポリッシュ
仕上げのほうは#250といいます。
どちらも一番ベーシックな一品、私はポリッシュ仕上げのほうが好きですが♪
[PR]

by shika_monologue | 2005-05-25 01:04 | Zippoの話 | Comments(3)

Commented by かんくん at 2005-05-25 10:30 x
ヽ(´ー`)ノ #200 いいね! うちにあるのはこれにスパゲティロゴのFenderが刻まれているヤツ。新星堂だったかな、レジに並んでたので買いますた。ブラッシュ仕上げの#200のほうが手から滑らなさそうで好きw 冬場、手袋からスルリと落ちそうになりません?

オイラの#200は材質なんだろな。蓋のウラも銀色だな、てゆ~か、蓋のウラまでメッキってしてあるの?
Commented by 奈良の鹿 at 2005-05-25 14:51 x
手袋しないしw

メッキは当然のことながらプレス形成してからかけるんで、内側まで液が入ってしまいますね(^^)それでもボトム側なんかではブラス地が見えてる部分があります。
Commented by かんくん at 2005-05-25 18:31 x
そか!インナーはずして確認してなかった!(爆) 結果→ブラスっぽいw
名前
URL
削除用パスワード