じゃ”A”のアップで♪

かんさんが言ってたけど「3コードってなに?」てのがいる・・・・実感ですねw

私も長いことバンドとかやってて若い連中とも接点があったりします。
でいろいろ判ること、でね・・・・・

「3コード」・・・ロックンロールやブルースでは「当たり前」ですよね?
てかコード進行の基本、キーAなら「A,A,D,A,E/D,A」って回せば
ハイ、出来上がりw
ま、ブルースになると7thが入ってきたり、マイナーになると曲調が変わったり
我々の世代では、全てはそこから始まった・・・みたいな万能のコード進行
でした(^^)
たぶん、かんさんとスタジオに入ってタイトルのとおりに一声かければ2時間
は持つでしょうw

でも、「今の人」にはそれが何か判らない。
コード進行にはセオリーってのがあって、たしかにワンパターンといわれれば
そうかもしれないけどやはり基本、避けては通れないと思ってました。
けどそんなことはスッ飛ばして、それでも曲作ったりしようとするんでしょうね?
「今の人」は・・・

てか「ちゃんとしたコードの押さえ方」って判ってやってるのかな?
Fをちゃんとセーハして押さえて音でるのかい?君らw ってのがいっぱいる(爆)
Cってのは6弦の3フレットを押さえたのがちゃんとしたカタチだって知ってるかい?
Dってのはホントは5,6弦は弾いちゃダメってしってるかい?
それで「なんでそうなのか」って判ってるかい?
でも現実w

今ってさ、バンド譜ってのがあるじゃない?TAB譜とか載ってるし。
アレはあんまり賛成できません、コードをばらして考えずに見た目の形で
押さえちゃう・・・耳コピって絶対大事、ここに5度の音が乗ってるなとか
ここはFのベース音がついてるなとか・・・一音一音に聞き耳たてて理解する、
ホントに大事だと思うのよ。
だからライブ映像なんか見ると自分とぜんぜん違う押さえ方してたっての
が多かったよね?で「そうか!こんな押さえ方もあるんだ!」ってw
ためしに「The Song Remains The Same」を耳コピしてごらん、そりゃ~
大変だから(爆)


ついでだから言っちゃおうw

クロマティックチューナーなるものが開発されて久しいですが、アレってどう
使います?
私はステージでチューニングが狂ってきたときに補正用に使ってます。

でも、「今の人」ってアレでもともとのチューニングをやっちゃう・・・
ハーモニクスによる調弦の出来ない人のなんと多いことか。
かんさんもそうだと思うけど、昔は音叉でAの音確かめてハーモニクスで
6弦あわせたもんです。

某:「なにやってんの?」
私:「ん?チューニングやけど・・・」
某:「チューナー使わないの?」
私:「ココとココで鳴らしたら同じ音やん・・・」
某:「へー、知らんかった」
私:「・・・・・・・・・・」

お前、いままでどうやってギター弾いてたんだ?w
あきれるのを通り越して笑っちゃいます(^^;)
私に言わせれば(笑)チューナーであわせた後のギターって、音出したとき
合ってたためしがないw
でもそんなのに限ってめちゃ上手い、CD通りに弾くのはね(^^)


さらに言っちゃうw

R&Bって何?w
今の流行の音楽(というものおこがましいが・・・)、R&Bだって言うじゃない?
そんなもんか?R&Bって。
故レイ・チャールズとかああいうのをR&Bって言うんじゃないのかい?
でも若い連中は「右に習え」、皆がR&Bっていうならそうなんでしょ?で終わり。
君ら自分てもの出したことあるのか?

演奏るほうも演奏るほうだけど、プロデュースするほうも・・・そいつらの音って
のを引き出そうって気はあるのか?
そりゃ流行の音創ってりゃ売れるだろうしね、プロデューサーは儲かるね。
でもメジャーデビューする若い連中を見てて「こいつらホントはこんなんじゃ
なかったんじゃないか?」って思うことがたま~にある。

そういう「悪い例」を作ったのはやっぱり小室哲哉かな~。
小室プロデュース?全部同じじゃん・・・どれ聴いてもTMN、ソロだろうが
グループだろうがね。

自分のカタチにするなら自分で演奏ればいい、プロデュースってそいつの
持ち味を100%以上引き出すのが仕事じゃないのかい?
終いにゃちょっと売れたら他人をプロデュース・・・自分のことも判ってないのに
他人を理解できるのかい?


ノッてきた(なおゆきさんのマネw)

ボイパ?なんじゃそりゃ。
ポパイの親戚?
ちゃかぽこしゅーしゅー?口でパーカッションのマネ?それがどうしたの。
そんなん大昔からバンド仲間じゃ宴会の余興じゃん、金取るなよ、それでw

ヨーヨー?なんじゃそりゃ。
縁日の夜店か?
音楽なんて聴いてる人をノセて躍らせてなんぼじゃん、自分らが踊ってどう
すんねんw


いろいろ言っちゃったけどねw
そんなのが毎年山のようにデビューするんだよ、ファンになれってほうが
無理があると思うんだけど・・・(爆)

なんにしても、今の日本の音楽業界じゃ若い才能は育たない!が私の
感想です(^^)
[PR]

by shika_monologue | 2005-05-28 00:18 | 音楽・楽器の話 | Comments(19)

Commented by mikka at 2005-05-28 04:58 x
コード話はちょっと解りませんが(´ρ`)、
さらに言っちゃうw 以降は読んでて感心しました。
「そう言われてみればそうだな」と思うところが多々あり、
昨今の盗作騒動なんかも「右へ習え」というか「流行に習え」みたいな売れ筋音楽を作ろう作ろうとする(全てがそうとは言わないが)現在の音楽業界の見えない圧力の賜物なのかもしれませんね(^^ゞ
って、ようやく鹿さんへの初レスだw
Commented by 奈良の鹿 at 2005-05-28 05:15 x
↑おー、三日師匠じゃないですかっ♪
いらはいまし(^0^)ノ

ワケ判らん記事が多いですがよろしくw
Commented by kawamukai at 2005-05-28 08:39 x
おっ!今日は珍しく怒り爆発ですね。かなり踏み込んでらっしゃいますね(^o^)。
和音と不協和音の違いがわかってないのですね。考えた上で不協和音を使うのと最初から「俺流はこれ」って使うのは全然違いますよね。アンサンブルってのがわかっていないのでしょう。キーボード弾くとよくわかるんですがね。
耳コピ大事ですよね。昔TAB見ててどう考えてもこの弦の音じゃないだろうっていうのが多かったです(^_^;。弦によって音変わりますもんね、それで雰囲気も変わるし。
コードに関しては今のROOP音源が元凶だと思いますよ。人の音で継ぎ接ぎ、幾重にも重ねてハイ俺の曲ってそんなのありか?って思います。
Commented by かんくん at 2005-05-28 08:58 x
最近の曲はあまり聴かないんだけど、たまに気づきません?「無理な転調」みたいなの。「おいおいそりゃ別の曲じゃね~の?」ぐらいに無理がある。イントロ、Aメロ、サビ、Bメロ、とか全く別々に作ってたストックを、無理やり繋いだだけなんじゃね~の?みたいな(笑)

コード進行ってさ、こう来たらこう来るみたいな定石ってあるじゃないですか。たまに聴く人を裏切る展開があると、「おお!そう来る?」みたいな意外性に驚くことはあっても、「さっきまでの曲はどこ行ったのよ?」ってことってまずないですよね。基本的なテーマは、崩していくことはあっても痕跡は残っていく、ていうか踏み外すことってありえない。曲の根底に流れる基本なんですから。

コンピューターやシンセだけで作曲していくようになったことも大きいと思いますが、曲作りのセオリーというものは変わらないと思うんですよね。なんかもう、楽曲じゃないよそれ、みたいな(笑) やっぱコムロか?(-_-;)
Commented by 奈良の鹿 at 2005-05-28 17:19 x
きゃーっ!べるさんも長いゾ~っ!w

その人を「リスペクトして取り入れる」っていうのと「パクる」ってのは全然違うと思うのね、音楽が誕生してどれだけ経つか判りませんがもうフレーズ的には出尽くしてる・・・成熟期になってるのは確か。
だから「同じようなフレーズ」があるのはパクリだとは思いません、著作権どうのこうのいうほうがおかしいとは思ってますよ(^^)
要は使う側の姿勢が大事だと・・・

かんさんなら判ると思うけど、私が創った曲も正直いうてどっかで聴いたようなのばかりです(^^;) でも「好きな曲、好きなアーティスト」ていうのはずっと頭の中にいるもんなんでどうしても似てきちゃう・・・ただ「俺のフレーズをこんなふうに使いやがって!」とは言われたくない、私がアマチュアという立場でもね。

今の世の中、リミックスとかも流行ってますが第三者の私でさえ「アノ人のフレーズをこんな風に使いやがって!」ってのが多すぎます。
Commented by かんくん at 2005-05-28 17:29 x
なんかわかるなw 歌えるはず、と予約したカラオケがサビしか憶えてなかったってことあるし(爆)

民生くんの曲が多かった頃のパフィーが、かつて米国でビートルズのオイシイフレーズをパクってるだけだって酷評されたのは、べるさんの考えに通じるものがあったのかもしれませんが、この場合、ちょっとしたパロディ感覚を理解されなかったのか残念だったと個人的に感じたものです。え?パフィー好きですよ、ええ。(笑)

ところで曲作りとは関係ないけど、3コードどころか、E一発で、とかツーファイブだけとかでも2時間は持ちます、きっと。ヽ(´ー`)ノ
Commented by 奈良の鹿 at 2005-05-28 17:48 x
たぶんアチラで始まったであろう、過去の曲を使っての「クラブミックス」という手法・・・・自分らのやってること棚に上げて「パクってる」とはちゃんちゃらおかしいですよね(^^)自分らは丸々一曲「パクってる」やん!(爆)
Commented by 奈良の鹿 at 2005-05-28 18:00 x
鈴木亜美(あえてちゃんと書いちゃうけどねw)なんてね、歌聴いてて上手いと思ったことは一度もないのよw
デビュー当時、鈴木亜美とモー娘。で張り合ってた時期があるじゃない?
私にはモー娘。のほうが遥かに上手く聴こえた、なぜかというとね・・・

「コーラス」ってエフェクターがあるんだけど、これは文字通り「音を微妙にずらせて広がりを持たせる」のが目的のエフェクターなのね。
ようするに多人数によるコーラスってのは多少ズレててもそれが広がりとして認識される・・・・ソロで歌う場合はよっぽどの歌唱力がないとコレには太刀打できないんですよねw

だからベートーベンの第九なんかでも中にはズレてる人もいるのかも(爆)
Commented by かんくん at 2005-05-28 18:21 x
コーラスといえば、あれって微妙にモジュレーションかかって揺れたじゃない?あの振幅のないディメンションってエフェクターがあったですよね。あれの仕組みが謎だったなあ(^^ゞ まだあるのかな。

しかし徹底してユニゾンを通していたパフィーが好き♪ ←まだ言うかw
Commented by 奈良の鹿 at 2005-05-28 18:49 x
それはVCOがいっちょ噛んでるかどうかって違いだけですね(^^)
コーラスの場合はVCOでわざと揺れ幅に振幅を持たせてましたから。

ひばりさんは・・・まああのジャンルは聴かなかったから・・・ですが、歌の上手さという点では「歌姫」と呼ばれるのは日本ではアノ方だけでしょうね。
Commented by 奈良の鹿>かんさん at 2005-05-28 18:51 x
ちなみにコーラスの揺れ幅をもう少し長くすると「フランジャー」、もっと長くすると「フェイズシフター」、揺れ幅をなくして遅延時間だけを伸ばすと「ディレイ」になります(^^)
Commented by かんくん at 2005-05-28 19:08 x
そーそー、回転系なのになぜか回転しないw でもあの辺は皆お友だちですなw

ひばりさんは、もしアメリカで生まれててもすごいジャズシンガーになっていたと思われます(^^ゞ 日本の、しかも昭和という時代に生まれたから演歌が多かったけど、きっとなんでも歌えたよね。マジ宝ですだ♪
Commented by 奈良の鹿 at 2005-05-28 20:04 x
いうてもアンプ二つじゃ二次元、平面だもんねw
回転させようとしたら4ch以上じゃないと(^^;)
Commented by かんくん at 2005-05-28 21:16 x
うん(^^ゞ でも不思議なもので、音質の変化が同期してると回転して聴こえることがありますね。ヘッドホンで聴くと、「おー!回ってる回ってる!」みたいなw
Commented by 奈良の鹿 at 2005-05-28 21:21 x
それの発展型がドルビーですからね(^^)技術の進歩ってスゴイですねw
Commented by かんくん at 2005-05-29 13:58 x
え?(-_-;)? ←固まってるw それは知らなかったす!ていうか、それってサラウドンwのこと?ノイズリダクションのこと?
Commented by 奈良の鹿 at 2005-05-29 16:42 x
↑あ、サラウンドのほうね(^^;) 音の定位変化って意味でね、方法は全然違うけどw
Commented by なおゆき at 2005-05-29 19:36 x
鹿さん思い切りましたねーーーw
ここまで踏み込んで書くのはちょっと尊敬してまいます。
大体は同じ意見ですね。僕も。
Commented by 奈良の鹿 at 2005-05-30 06:46 x
この件に関してはかな~りウップンが溜まってましたからねw・・・(^^ゞ

この記事で十分解消されましたんでしばらくは大人しくしてます(^^)
最後に一言・・・・・「ラップ以降の流行り物は【音楽】とは別のジャンルです」←きっぱり!
名前
URL
削除用パスワード