『音』と『音楽』

最近、というかここ1年くらいですが、外出時は必ず『音楽』を携帯してます。
ちょっと銀行へ行く時も、なんか聴いてます。
渋いブルースなんか聴きながら歩いてると、自分でも意識してないのに歩き方が
渋くなってたり(笑)

そんなときに使っているヘッドフォン・・・といってもイヤホンタイプのものですが、
今使ってるのがSONYのインイヤータイプ、電気屋さんで4~5千円くらいのです。
まあ、『音楽』を聴くには十分ですね。
全域を通して普通に聞くことができる・・・ある程度の遮音性もある。


でも、世の中にはそれで満足しない人がいっぱいです。
通販サイトのレビューとか見てても、低音がどうとか、音の抜けがどうとか。
彼らは何を聴いてるんでしょうね?

キレイな音なら家で聴けばいいと思うんですよ。
私も室内では少しでもいい音で聴きたいと思うし、それなりの機材も欲しいと思います。
それは、室内という空間があって、アンプを通してスピーカーで鳴らしてという環境が
あるから。

でも、外に連れて出るのは『音』じゃなくて『音楽』です。
聴きたいのは、『音』じゃなくて『音楽』なんです。
だから極端なこといっちゃうと、980円でワゴンに乗ってるヤツでもいいんですが(笑)
サスガに音が割れちゃったりってのは聴きづらいから、ソコソコのを使いますが。

とにかく『音』が良くないと・・・・『音質』が良くないと・・・・
とばっかり言ってる人たちは、機能がすべてなんですよ。
『音楽』の本質を聴こうとはしていない・・・そんな気がするんですよねぇ・・・
[PR]

by shika_monologue | 2008-01-29 05:29 | 音楽・楽器の話 | Comments(1)

Commented by calm at 2008-01-31 09:08 x
鹿さん、ご無沙汰しております(;^_^A感想文のような希にしか更新しない私のブログにコメントいただきありがとうございますm(_ _)m元気でぬくぬくとやっています。

大昔、毎年100万からお金をかけるオーディオマニアの人に「何聞くんすか?」って聞いたら、「さだまさし と 松田聖子」って言ってました。僕にはわからないですが、お金かけたら3倍ぐらい良く聞こえるんでしょうね。ラジカセでちょっとずつ巻き戻してギターコピーした日々が懐かしいですね\(^O^)/
名前
URL
削除用パスワード