飛翔

1969年1月12日、貴方は何をしてましたか?私はハナたれてました(爆)
                                (あ、歳バレちゃうw)
いや~とうとう発売されちゃいましたね、一枚目♪(^^)

d0021258_801158.jpg

問題のジャケットです、ジョン・エントウィッスルが語っていた・・・w
見事に墜ちてます、飛行船が・・・(爆)
(記事タイトルは「飛翔」なのにね)
最初に見たときは「モノクロでカッコイイな~」と思ったもんですが、よく考えたら
元になってる写真がモノクロじゃん!みたいな(^^ゞ

さてさて、ほとんどがライブ・レコーディングのこのアルバム、テンションはめちゃ
高いです。
それまでのメンバーのうっぷんが全部吐き出されたみたいなスリリングさがあり
まして、収録ナンバーは時代を反映してかブルージーなのが多いですね。
(ライブ・レコーディングといってもステージの模様を収めたわけではなく俗に言う
一発録りってやつですが)

全体の印象としては、やはりペイジのアルバムという感じです。
「元ヤードバーズのジミー・ペイジが新しいメンバーで創った」のが手にとるように
判ります(^^)
しかしジョンジーの正確無比なベースライン、ボンゾのちゃんと合ってるのに微か
に遅れているような感じさえする重量感溢れるドラミング、それらの織成す音の
壁にコレっぽっちも負けていないプラントのヴォーカル。
明らかに「LED ZEPPELIN」がそこにいます。


GOOD TIMES BAD TIMES
突然始まります、針を落としたらw
記念すべき1曲目、これから起こる何かの予感がバリバリです(^^)
でも若い、音が(爆)
ペイジのリフ創りの上手さ、その片鱗がすでに見られるし、ボンゾの3連バスドラ
など、聴き所は満載ですが荒削りで改めて聴くと「あ~みんな20代だったんだ」
って実感w

BABE, I'M GONNA LEAVE YOU
このアルバムでは珍しく随所にダビングされた緻密なサウンドを聴くことができる
一曲ですね。
もともとフォークシンガーであるジョーン・バエズのレパートリーだったんで全編に
アコギが絡んできますが、サビの部分ではけっこうハード。
この対比が後の楽曲に見られるエレクトリックとアコースティックの融合みたいな
ところを示唆してるのかもしれません。

YOU SHOOK ME
ウィリー・ディクソン作によるマディ・ウォータースの曲、ブルースです(^^)
スライド・ギターが気持ちよく響いて、プラントによるハープの音色もサスガ。
昔、ボトルネックの練習にこの曲やりまくったのを思い出しちゃってね、今でも
ほとんど覚えてますw
最後の方のプラントとペイジの掛け合いが好きな一曲ですね。
ちなみにこの曲、ジェフ・ベック・グループでベックが先に出しています、比べて
みると面白いかもですよ(^^)

DAZED AND CONFUSED
元を辿ればヤードバーズ時代に端を発するこの曲。
ライブでも一つの見せ場となり、弓で弾く場面は必ずといっていいほど映像に
登場します。
しかし、59バーストをですよ・・・弓で殴りまくってるワケですよ・・・(-_-;)
私ならもし弓で弾くときはヘッドにブランド名も書いてないようなバッタモンを
使っちゃうでしょうねw
まあ、その貴重な59バーストに穴開けてコイルタップとかのスイッチをつけよう
したペイジですから納得できるかも(爆)
展開はけっこうドラマティックで傾向としては「ノー・クォーター」なんかに繋がる
曲かもしれません。

YOUR TIME IS GONNA COME
珍しくしっとりした曲ですw
厳かというか、そんな印象を受けるんですよね~(^^)私的には・・・
ジョンジーのオルガンの音がね、目瞑るとそこにあるみたいで迫ってきます。
もちろんやってるメンバーがメンバーだけに一筋縄ではいきませんが、この
アルバムの中にあって特異というか・・・・曲つくりにジョンジーがいっちょかん
でるってのがよく判ります。

BLACK MOUNTAIN SIDE
中東な曲ですねw
アコースティックでインストゥルメント・ナンバーなんですが、タブラでヴィラム・
ジャザーニが参加していてこの音がまた気持ちいいんですよ(^^)
もともとそういう土着的な音が好きな私なんで(ケーナとか三線とかねw)、
この曲もめちゃ響いてきました。
ツェッペリンがハードロックっていうカテゴリで縛るには無理がある原因には
こういう面があるからかもしれません。
この曲では有名な「DADGAD」(実際はそれの半音下げ)というチューニング
が使われています。

COMMUNICATION BREAKDOWN
前曲から間髪入れずに始まるこの曲、こちらはめちゃオーソドックスなロック
ナンバーです。
サウンドもストレートそのもの、理屈抜きでノレますw
ブルースしてるこのアルバムではこの感覚はさらに強まって、ココだけ部屋
明るくして聴こうよ、みたいなw

I CAN'T QUIT YOU BABY
「YOU SHOOK ME」に続き、ウィリー・ディクソン作の曲、オーティス・ラッシュ
がやってました。
サスガにバリバリのブルース・ナンバー、ファースト・アルバムのレコーディング
ではテレキャスを主に使ってたペイジですが、そんなことがよく判る曲です。
しかし元セッション・ギタリストであるペイジの面目躍如というか・・・カラフルな
アルバムです(^^)

HOW MANY MORE TIMES
これはプラントがバンド・オブ・ジョイ時代から歌っていた曲、ペイジの色が多く
入ってるでしょうがたしかに他のナンバーとはちょっと毛色が違ってます。
シャッフルなリズムに絡んでくるプラントのヴォーカルがいいですね(^^)
ペイジが地下鉄のドアに手を挟まれて中指だったか薬指だったかを骨折した
ことがありまして、そのとき急遽演奏セットを書換えてやったのがこの曲・・・
って、十分難しいがなw


普通に言う曲レビューとは違うと思います(^^;)
でもね、どれもこれも好きな曲、もう体に沁みついちゃってるんでこれからも
こんな感じでうだうだ言っちゃいますね♪
(ちゃんとしたレビューってのはkawamukaiさんとことか、そいうのを見てきて
下さいw)

このアルバム、実はプラントのクレジットがありません。
出版社との関係でそうなっちゃったんですが、実際には曲つくりでちゃんと
参加してます(^^)

では、2枚目が発売されるまで、またツェッペリン物語でお楽しみください。
(いや、楽しめてるのか?w)
[PR]

by shika_monologue | 2005-06-05 08:06 | 鉛の飛行船の話 | Comments(8)

Commented by 奈良の鹿 at 2005-06-05 10:05 x
そこいらへんが印象に残るってことは、ロックにスレてない証拠です(爆)
ヒネクレてくると・・・「DAZED AND CONFUSED」あたりにやられます(^^;)
Commented by かんくん at 2005-06-06 07:12 x
ご無沙汰してますた!(^^ゞ ていうか、この時間だけかな、画像が見れなくて、む~。
Commented by 奈良の鹿 at 2005-06-06 07:31 x
おかえり(^^)

あれ、ホントだ!画像出てないや・・・また不具合かな?
Commented by かんくん at 2005-06-06 07:43 x
最初、枠が表示されるから「じ~」って見てたんだけど、何事もなかったように枠が消えるの(爆) エキサイトにからかわれてるのかな(笑)

・・・と、同じ展開にしてみるw
Commented by 奈良の鹿 at 2005-06-06 07:44 x
あ、見えたw
Commented by kawamukai at 2005-06-06 11:08 x
こんにちは(^o^)。せっかくなので実際に聴きながらレビュー読んでみました。月朝10時に仕事しろよ!って話なんですが仕事は後ほどがんばります。おわかりだと思いますがZEPは後から追っかけました。'69年はギリ生まれているので勿論リアルで聴いていません。年代踏んで聴いてない分聴き方も違ってきます。ではどうかと言うとZEPじゃないみたいで1枚目大好きです。後から、おーここから始まったのかってリアルでなくても俺はよくわかるぞって粋がりながら興奮したのを覚えています。聴いているときは目の前の音は自分だけのバンドですよね(^o^)で、どのバンドでも一枚目の力はすごいです。
ライナー読んでるみたいで楽しかったです。奈良の鹿さんは恐れ多くもレビューほめていただきましたが、私は実はこんな風に1曲1曲説明してみたいです。力はありませんが私も挑戦してみますね。
最後の"HOW MANY MORE TIMES"を聴き終わって、又頭に戻って聴けるのはまさに本物の力ですね(o^o^o)。
さぁ、セカンドまでの出来事、最近本当に楽しみにしているんです。続けてくださいね。長々とすみません。
Commented by なおゆき at 2005-06-06 18:22 x
僕なんかはまだ全く生まれてなかったわけですけど(笑)
そう考えるとおもしろいですね。
ビートルズよりストーンズよりクリームより
クラプトンのアンプラグドよりも後から聴いてるんですよ。
僕もちょっとこれから読みつつ聴いてみようかしら。
最初聴いたときはプラントの歌い方と声が気に入らなかったんですよ(笑)
今じゃ全然ですけどね。
Commented by かんくん at 2005-06-07 07:47 x
実はファーストはまだ聴いてないので後ほど!(T_T)/ ぶ~ん! ←宿題にしたらしいw
名前
URL
削除用パスワード