S・F・M

ちょっとワケあって、防犯カメラの映像というものを見てたんですよ。
そんでもって、目的そっちのけで改めて思い知らされたこと・・・それは

景色が変わらない

ということ。。。

「当たり前じゃん、固定カメラなんだから」ということじゃなく、変化がないんですよね。

みんな、同じ格好をしてるんですよ。
同じ服装、同じ色合い、同じ髪型、同じ持ち物。。。
『個性』というものが、まるで感じ取れないんです。

(昔書いたかもしれませんが)服飾の世界で三つのタイプが表現されてて、

①モード  :  近未来に流行するであろうもの
②ファッション  :  現在流行しているもの
③スタイル  :  時代の流れに対して普遍的なもの

である、というのを聞きかじったことがあります。

『個性』とは、なんぞや?

と考えると、コレはもう③でしかないと思うんですよね。

実際、モードなんてのはショーでしか見れないというか・・・街中で着るには度胸
以上のものがいると思うしww
②は店に行って置いてあるものを買えば、すなわち流行りなんだから誰にでも
できちゃいます。

そんなの関係なく『オレはコレ!』っていうのが、スタイル=『個性』なんだと。。。

なんで皆、他と同じもの欲しがるんだろう?
なんで皆、同じことをしたがるんだろう?

同じものを持っていないと、仲間外れにされるから?
同じことをしていないと、仲間外れにされるから?

というか、そんなものは最初から『仲間』じゃないですよね。
同じ価値観、同じ方向性を持ってるのが『仲間』じゃないんでしょうか。

よーするに、周りに対して媚を売らないと・・・ツルんでいないと何もできない・・・
それが今の・・・なんでしょうね。

自分で考えて、自分で結論を出すってことをしない、できない・・・国そのものが
そうなんだから、仕方ないといえばそれまでですが。。。
[PR]

by shika_monologue | 2008-10-28 00:50 | 雑学的な話 | Comments(1)

Commented by 秘書A at 2008-10-28 22:09 x
そういえば、本当に似たり寄ったりの人、人、人・・ですよねぇ。
たまーに秘書Aみたいな変わり者もいますけどね。
私の行動や考え方、価値観は、けっこう院内でも変わり者の部類に入るようです。
みんながするから、しない。
そんなアマノジャクぎみな秘書です。
名前
URL
削除用パスワード