最上級機

んで、PowerShotの最上級機はどうなの?
って見てみたら、さすが S2 IS は最新機種ゆえ機能的にはアッチのほうが多彩。
でも基本機能だけ比べると・・・やはり仮にも Pro1 と名付けてるだけあって高機能ですね。


有効画素数:
    約800万画素
撮像素子:
    2/3型CCD
総画素数:
    約830万画素
焦点距離[35mmフィルム換算]:
    7.2(W)~50.8(T)mm[28(W)~200(T)mm]  
F値:
    F2.4~3.5
撮影距離:
    通常撮影 : 50cm~∞(W端~90mm相当時)・1m~∞(90mm相当時~T端)
    マクロ撮影 : 10(W端~63mm相当時)・30(T)~50cm(63mm~90mm相当時)
    スーパーマクロ撮影 : 3~30cm(42mm~90mm相当時)
マクロ時最大撮影範囲:
    87×65mm(63mm相当時)
スーパーマクロ時最大撮影範囲:
    35×26mm(90mm相当時)
デジタルズーム:
    約3.2倍(光学ズームと合わせて最大約22倍)
AF方式:
    ハイブリットAF〔TTL+外部測光〕(コンティニュアス/シングル)、
    測距点:1点(任意位置選択可能)、フォーカスブラケティング機能
    AFロックおよびマニュアルフォーカス可能
電子ビューファインダー:
    0.44型カラー液晶ファインダー約23.5万画素(視度調節機能付き)、視野率:100%
液晶モニター:
    2.0型低温ポリシリコンTFT液晶カラーモニター(約23.5万画素)、視野率:100%
測光方式:
    評価測光、中央部重点平均測光、スポット測光(中央固定/AF枠連動)
露出制御方式:
    プログラムAE、シャッタースピード優先AE、絞り優先AE、マニュアル露出(AEロック可能)
露出補正:
    ±2段(1/3段ステップごと)、AEB撮影可能
シャッタースピード:
    15~1/4000秒、1.3秒より長秒時はノイズリダクション処理あり
連写:
    高速連写:約2.5画像/秒
    通常連写:約1.0画像/秒
    (ともにラージ/ファイン、液晶モニター/電子ビューファインダー表示時)
感度:
    オート、ISO50/100/200/400相当
ホワイトバランス:
    オート、プリセット(太陽光/くもり/電球/蛍光灯/蛍光灯H/ストロボ)
    マニュアル(2ポジション)
内蔵ストロボ(撮影距離):
    50cm~5.0(W)/1m~3.5(T)m(ISO100相当時)
外部ストロボ:
    220EX/380EX/420EX/550EX/MR-14EX/MT-24EX
撮影モード:
    ・オート
    ・クリエイティブゾーン:
     プログラム/シャッタースピード優先/絞り優先/マニュアル露出/カスタム1/カスタム2
    ・イメージゾーン:
     ポートレート/風景/夜景/スティッチアシスト/動画
記録画素数:
    静止画 ラージ:3264×2448画素
    ミドル1:2272×1704画素
    ミドル2:1600×1200画素
    ミドル3:1024×768画素
    スモール:640×480画素
静止画圧縮率:
    スーパーファイン、ファイン、ノーマル
画像ファイルフォーマット:
    静止画 JPEG(Exif2.21)、RAW
記録媒体:
    コンパクトフラッシュカード(Type IおよびType II)
色空間:
    sRGB/Adobe RGB選択可
インターフェース:
    USB(mini-B)*2、AV-Out(NTSCまたはPAL切替可能、モノラル音声)
電源:
    専用充電式リチウムイオン電池(BP-511A/514/511/512)
    ACアダプター(CA-560別売)
    カーバッテリー(別売)
撮影可能枚数:
    約420枚(電子ビューファインダー/液晶モニター使用時/BP-511A使用時)
再生可能時間:
    約400分(BP-511A使用時)
大きさ:
    117.5×72.0×90.3mm(突起部を除く)
質量:
    約545g(本体のみ)


総画素数800万、一眼レフ並みですね。
感想としてはここまではいらんってのはずっと書いてきてるけど、あるならあるで別にいいしw

焦点距離フィルム換算で28mm~、この範囲なら風景でも十分使えそう。
そのかわり望遠側は200mmまでだけどテレコンも使えるし十分ですね(^^)
そして何より「Lレンズ」が採用されてる!これはなによりソソられます♪
Canon派にとっては「Lレンズ」って永遠の憧れw、一種のステータスなんですよね~♪
F値も十分、風景なら4.0~8.0で余裕で使えるんでこれなら明るいですね。

マクロは3cm~、いやコレが普通だろっ!w
まあ42mm~ってことだけどマクロ撮影で目いっぱい寄って、なおかつ広角で撮るヤツも
いないだろうしね(^^;)

むっ、ココにも「フォーカスブラケティング機能」が!w

ファインダー視野率100%、コレは仮にもプロ用とするなら当たり前ですね。

まあね、最近のカメラで一番びっくりするのがシャッター・スピード。
1/4000秒て・・・・(^^ゞ
昔のフィルム一眼レフだったらいいとこ1/1000秒だったのになぁ・・・・( ̄▽ ̄;)トオイメ

で、外付けストロボが使える、コレはいい。
大きな光量を得るには内臓だとどうしても力不足です。
そしてココには書かなかったけど、先幕シンクロ・後幕シンクロが使えるらしい(^^)
街中で「動くもの」を撮るには必要不可欠な機能だと思います。

スペシャルシーンっていうモードはないけど、まあ「あれば使ってみよう」程度のモノ
なんで構いませんねw


でね、一つだけ・・・S2 IS のほうが優れてたといえる点は・・・単三電池が使えたこと。
出先で電池が無くなったときにこれほど力になるものはありません(^^)
専用電池ですと、どうしても電池が無くなったら終わり、って雰囲気になっちゃうし。


こうして機能面で比べると、やはりいいですね。
ただ値段的にはどうなんだろう?

べるさん、実際見てきたと思いますがいくらくらいでした?(^^;)
[PR]

by shika_monologue | 2005-06-12 07:57 | 写真・カメラの話 | Comments(2)

Commented by 奈良の鹿 at 2005-06-12 12:03 x
風景の場合、1km、2km先の映像なんでカメラが顔の位置にあっても
胸の位置にあってもさほど・・・てか、全然変わりませんw
だからきっちり腋閉めて撮れるし、もっとちゃんと撮るときは三脚使うん
で大丈夫ですね(^^)

て・・・また、べるさんがいっぱいw
ところで、いくらくらいでした?(爆)
Commented by 奈良の鹿 at 2005-06-12 12:58 x
あちゃ~、やぱ高いのね・・・(^^;)

て、書き直したんかいっ!w
名前
URL
削除用パスワード