自宅にて

♪これこそはと信じれるものが この世にあるだろうか
  信じるものがあったとしても 信じないそぶり


拓郎さんの「イメージの詩」の出だしです。
このころなら、まだ「たくろう」さんと書いたほうがしっくりくるんですけどね。


今日は夕方からウチでまったりしてまして、ほけ~とCD聴いてました。
「イメージの詩」なんか、もう30数年前(かな?)の曲ですが、今聴いても
なんか深いですよね・・・歌詞が。

「古い船」のくだりなんか、心に響くというか・・・


たまにはこんな日もいいもんです。
[PR]

by shika_monologue | 2009-04-24 22:27 | 音楽・楽器の話 | Comments(1)

Commented by ism-d at 2009-04-27 23:01
奈良の鹿さん、こんばんは。
たくろうさん、いいですよね。
先日、友人宅で紹興酒、古酒のカメ開き&レコードを聴く会があり、たくろうさん、泉谷さん、正三さんなど持ち寄って酒飲んでました。
私が持って行ったのは....木之内みどり(笑
好きだったんですよ、
たくろうさんの曲も歌ってましたね。
名前
URL
削除用パスワード