カテゴリ:PC奮闘記( 156 )

鹿、大いに焦る

.
朝、半分寝ぼけながら起き上がろうとしたら・・・

バシャッ!

見事にお茶を倒してしまいました (T-T)
それもパソコンの上に。。

幸いこんなのを使ってたんで、ほとんど受け止めてくれましたけどね。


d0021258_18520633.jpg


それでも隙間から染み込んでいきますから、すぐに電源を落してしばらく放置。
その後分解してドライヤーで乾燥、起動確認すると通電はしたんでまたしばらく放置。
ドキドキしながら電源を入れると・・・アララ。

システムが『自動修復を構成しています』つって、なんか処理が始まりました。
で、なんだかんだで再起動したりしながら、どうやら正常に動いてるみたいです。
ホッと、一安心。
まあ、こういう時にアタフタして電源入れたりすると取り返しのつかないことになる(笑)
ノートPC使ってる人は、そのへん要注意ですよ。

でもこれは、ノートの宿命ですねぇ。
場所は取らない代わりに機械がそこに集中してるんで、なにかあったら致命傷。
デスクトップなら、最悪キーボードが壊れるだけで済むしね。
キーボードも水没くらいなら、陰干ししてやれば大丈夫だし(笑)


[PR]

by shika_monologue | 2017-07-08 18:55 | PC奮闘記 | Comments(4)

エクイン

.
Windowsマシンの性能を測る、エクスペリエンス・インデックスというツール。
7まではあったけど、10では無くなってました。
でもそのツール自体が無くなったワケではなく、表示する機能が隠れてしまっただけ。
10でもちゃんと測ることができるんですよね。

ただPCのプロパティ画面から簡単に見られた7と違い、コマンドプロンプトというヤツで
実行してやらなければいけません。
要するに文字列を入力して走らせるんで、あまり詳しくない人には敷居が高いんですよ。

まあ実行したからといって、前のように分かりやすく表示するすべが無いのも事実。
なんかいい方法はないかと探していたら、ネット上でいいもの見つけちゃいました。
それを使って表示させたのが、コレ。


d0021258_03030660.jpg


以前のものとほぼ同じ形で表示してくれます。
これを見る限り、グラフィックを除いてはある程度の数値が出ていますねぇ。
(10ではゲーム用グラフィックは測れないようですが)
実際使ってて不自由は感じないし、納得の数値です。
メモリーも先日増設したんで、結構よくなってます。
グラフィックは仕方がないですね、なんせCPU内蔵のものだしCPU自体も低スペック。

でも、前のPCと比べたらどうなんだ?ってことで・・・


d0021258_21514620.jpg


はい、前PCの数値です。
CPUやメモリーの数値はちょっと上くらい、ほとんど一緒です。
ハードディスクの数値は・・・まあどっちもハードディスクなんだから一緒で当たり前(笑)
問題はグラフィックです。。

前PCにはIntelのCORE I5、新PCには同じIntelのCeleronというのが入ってます。
なんと、3つ下のランクのCPUが入ってるんですよ。


詳しくない方のために、ざっくり説明。
IntelのCPUにはいろんなブランド名があって、性能の低いものから・・・

Atom < Celeron < Pentium < CORE I3 < CORE I5 < CORE I7

と、なってます。
最近はこの上に、CORE I9てのが出来たみたいだけど。
ちなみに、自分のPCには何が入ってるんだ?って思ったら・・・

エクスプローラーの『PC』を右クリックして、一番下の『プロパティ』を左クリック。
表示された画面の、メーカーロゴの左側にCPUの名前があります。
もし『AMD』ってなってたら、ごめんなさい(笑)


それでこの程度の差で済んでるというのは、世代というのがあるからなんですよ。
当然ながら、世代が進むと性能も前のものより良くなります。
前PCのは第2世代、新PCには第6世代のものが使われてるんで、いい勝負をしてる
ワケですね。

いや~、数年でそれだけ進化するってスゴいですよねぇ。
サスガにグラフィック性能は、追いつけていないようですけどね。。


[PR]

by shika_monologue | 2017-06-27 14:59 | PC奮闘記 | Comments(2)

遠出 Part.2

.
今日は運動がてらに、久々の大阪は日本橋まで行ってきました。
先日思い立った、ジャンク部品で自作PCの下見がてらですけどね。
大体どんなもんがどれくらいで売ってるのかを、調べようと思って。

けっこうあるもんですねぇ、安いの。
部品単位だと300円くらいからあるし、CPUが付いた状態のPCの形をしたもの(笑)でも
2~3000円くらいから売ってました。
まあ古いヤツだからちゃんと動くようなもんじゃないし、『動作未確認』とか書いてるけどね。
でもそういうのをベースにして、いろいろパーツを取っ換えるのも面白そうです。
それなりに有意義な一日となりました。


で、手ぶらで帰るのもなんだし、遠出したついでに試しに一つ買ってきたのがあります。
それは・・・


d0021258_16121412.jpg


はい、スピーカーですね(笑)、それもサブウーハー付きです。
今まで店に転がってたのを貰ってきた得体の知れないものを繋いでたんだけど、サスガにもう
ノイズが目立つし音量も上がらなくなってたんで、ちょうどいいかなって。
手元にコントローラーがあって、電源オンオフや音量調節が出来ます。
ジャンクなのはそこに付いてるヘッドホンジャックが出力されないことみたいだけど、それは
使うこともないだろうしね(必要なら直接PCに挿せばいいだけ)。
ちょっと埃が積もってたけど、磨いてやればキレイになりました。

早速繋いでみましたがそれなりに鳴ってくれてるし、とてもジャンクとは思えなくて満足です。
何より税込み324円というのが有難い(笑)
これから、できれば月イチくらいで行ってみたいな~なんて思ってます(^^)


[PR]

by shika_monologue | 2017-06-23 16:20 | PC奮闘記 | Comments(0)

熱量の増加

.
最近YouTubeで、よく自作PCの動画を観るんですよ。
特にジャンク部品で作るヤツ。

大体が数千円、高くてもまあ一万円前後で作ってます。
部品はヤフオクやハードオフで安く買ったもので、今じゃキビキビ動く性能じゃないけど
ファイルサーバーくらいには十分使えるんですよね。
この場合ハードディスクさえしっかりしてれば、PC本体はチープでも大丈夫ですから。

前記事でギターやカメラはそれなりの金額を出せといいましたが、この場合は違います。
なんでそんなことに興味持ったかというと、やっぱり先日のHDDお亡くなり事件が影響
してると思います。
普段使わないとか、使用頻度が低いファイルをサーバーに置いておけば安心ですしね。
そんでもって集める部品も数百円とか、程度のいいものでも千円台とかそのくらいです。

ノートPCのパーツを取り替えたりするのは大変ですが、デスクトップなら比較的簡単。
もしあまりにも性能が・・となれば、もう少しランクが上の部品に交換すればいいしね。
最悪買った部品が死んでても、数百円なら傷も浅いしあきらめもつきます(笑)

自作PCなんて20年以上前に組んだのが最後だけど、その頃は作り方調べるのも一苦労
だったし、今みたいに簡単に部品集めもできない時代。
それに今はメーカー品買うほうが安かったりするから、新品部品で組み立てる人はマニア
がほとんどです。
昔と違って、小型の自作機も部品が豊富だしね。
ジャンク部品を集めて安くPCを作っちゃうってのも、ある意味ロマンかもしれません。


そして、私はロマンに弱いんです(笑)


[PR]

by shika_monologue | 2017-06-20 11:33 | PC奮闘記 | Comments(2)

『Windows10』というOS

.
『8』という異端児の反省を込めたのかどうか分からないけど、使いやすいと思いました。
スタートメニューが復活したのが、今までのWindowsに慣れたユーザーには良い影響を
与えたんでしょうね。
そしてなによりマイクロソフトが『これで最後』というように、集大成感がハンパない(笑)

私も『8』のときは手こずったけど、今回はわりとすんなり移行できました。
一番変わったのが、ウインドウの表示方法(内容?)くらいですからね。
最初のうちは項目を探すのに多少苦労したけど、すぐに慣れたし。
慣れたら逆に分かりやすかったりしました。

そしてよりマックに近づいたというか、仮想デスクトップとかの機能も増えました。
これはけっこう便利な機能なんですよね。
一つのデスクトップにいくつもアプリを立ち上げてると、見たいウインドウを探すのが面倒な
ときがあるけど、仮想デスクトップだと簡単に切り替えられたりするし。
なにか並行処理するときには助かるもので、マックOSには前からあった機能です。

アプリ間の連携もいろいろ密になってて、マイクロソフト・アカウントとやらで紐づけられて
統合化が図られてますね。
あちこちで同じような設定をする手間が、ちょっと軽減されてるように思います。
まあ新しいブラウザであるEdgeにもっと機能が欲しいところだけど、IEより軽いことを
差し引きするとほとんど気になるレベルでもないし、これからもっと便利になってくかと。

また、Windows版Siriと言える『コルタナ』が追加されえてたりします。
私は音声認識は使ってませんがこれまでの検索に代わる機能で、PC内だけでなくWEB上の
情報も含めて検索してくれるのでけっこう便利です。
試しにちょっとだけ音声で『コルタナさん』を遊んでみたけど、けっこう面白かった(笑)

そしてなにより、OS自体がこれまでのバージョンより動作が軽快になったように思います。
起動時間もハードディスクの割には早いです。
前PCに入ってる『7』と時間的には同じくらいだけど、CPU速度やその他の構成とかを
比べるとスペック的には低くなってるんで、いろいろ軽量化されてるんでしょうね。
よく考えられたOSだと思いました。

あとは、『これで最後』という言葉を信じられるかどうかってことでしょうか(笑)
これまで新しいOSが出るたびに高い金出して買わなけれないけなかったですけど、それが
マイクロソフトからの更新だけで常に最新に保たれるんなら、貧乏人には大助かりですが。。


[PR]

by shika_monologue | 2017-06-15 14:19 | PC奮闘記 | Comments(0)

メモリーが来たーっ!

.
今日、ヲタ友よりメモリーが届きました♪
もろもろ都合が合わなかったんで、郵送で到着。
さっそく開封してみると、たしかにフツー貼ってあるメーカー名やモデル名のラベルが無い。
でも見た目ほとんどキレイだし、基板も問題個所は見つかりませんでした。

なんで、さっそく交換に着手。
新PCの裏ブタを開けるのは、初めてですね~(^-^)ワクワク

もともと入ってたのは、サムスンの4GBのものでした。
それを引っこ抜いて、貰ったメモリーを装着・・・と。
所要時間10分弱、改造というほどのレベルじゃないですね(笑)

BIOSにてちゃんと認識されてるか確認すると、容量が8GBとなってたんで起動。
まあ起動時間とかは、ほとんど変わらないですけどね。

で、前回60%以上使ってたのが、どれくらいになったのかを見ると・・・


d0021258_01001656.jpg


40%弱まで下がりました(前回と同じ状況で確認)。
いや~、これは余裕がありますね。
裏で動いてる処理とか整理したらもうちょっと減るだろうけど、そこまでは必要ないし。
特に動きに問題も無さそうだし、一安心です。
動画編集とか重い作業もやってみたけど、交換前よりパフォーマンスも少し向上しました。


ちなみに出所が分からないのはサスガに不安なんで、正体を突き止めようとしたら・・・


d0021258_01000867.jpg


こ、これは・・・Kingstonのメモリーじゃないですかっ!
SSDなんかも出してる、名の知れたメーカーです。
ますます安心度が増えました♪
いやもう、和歌山方面には足を向けて寝られませんねぇ。

でも、なんでラベル類が貼ってなかったんだろう・・・不思議だ。。


< INTER MISSION >


てなわけで新PCを使ってきての感想ですが、コストパフォーマンスはよさげです。
某Amazonで確認しても安い時で35000円前後で出てたんで、安いですよね(笑)
それでもしっかり動くし、一般的な使い方(ネットやオフィスなど)にはなんの不足も
感じられません。
私はPCでゲームとかしないし、画質が良くなくちゃ!とかは関係ないし(笑)
起動も1分弱くらいだけど、別にそのくらい待ってたって死にゃしないし(笑笑)

まあちょっとした動画変換なんかじゃCPUの使用率が100%になるけど、そんなの
たま~にしかやらないから問題ないし、それで他の処理がもたつくこともない。
そのへんはCPUが4コアってのが効いてるんでしょうね。
前のPCは2コアだったんで、ひょっとしたらマルチタスクじゃ勝ってるかもしれない。
この『コア』ってのは言ってみれば脳ミソの数で、同時にいくつのことを考えられるか
に関係してきます。

正確にいうと考える数は『スレッド』なんだけど、新PCも前PCもスレッド数は4。
ようするに前PCでは一つの脳ミソで同時に二つのことを考えてたけど、新PCでは
一つのことに専念してるんですね。
だからCPUの速度(クロック数)は遅くなってるけど、処理自体は余裕があるように
感じます。

それにもともと低価格帯ノートやモバイルノート用のCPUなんであまり発熱しないし
冷却ファンもついてるけどほとんど回ってるとこ見たことないです。

そんなこんなで、私の使い方では十分な性能であると言えるでしょう。
どっちみちCPUが基板に直接ハンダ付けされてるタイプなんで、交換もできないし。
あとやることがあるとすれば、ハードディスクをSSDに載せ換えるくらいかな。
まあそんな高いもん、買える由もないですけどね。。


それでは次回、『OSについて』でお会いしましょう(続くんかい!w)


[PR]

by shika_monologue | 2017-06-14 15:58 | PC奮闘記 | Comments(0)

PCの不思議

.
てことで、なんだかんだとノートPCをいじくりまわしてる今日この頃。
ひっくり返したり開閉したりしてて、改めて思いました。

軽くなったなぁ。。

私が初めてPCに関わった頃から比べたら厚さで半分から1/3、重さでも半分以下に
なってますからね(それでも、けっこう重いw)。
昔はとても持ち歩けるようなものじゃなかったし、仮に持ち歩いてもカバンに入れるのも
一苦労でした。
私は仕事で持ち歩くことも多かったんですが、先方に着いたころには肩が痛くて上らない
ってこともしばしば(笑)
まあタブレットとか超軽量ノートとかも出て、フツーのノートPC自体持ち歩かないか。。

そして周辺機器の接続も簡単になっちゃって、あの頃の苦労は何だったんだろうってね。
そりゃメモリーが2桁メガバイトだった時代と比べるなよって言われりゃそうだけど。

あの頃はまだアナログの接続ポート全盛で、私が初めて使ったノートはLANポートじゃ
なくてモデムポートっていうのが付いてました。
コレ、通信速度が256KB(MBじゃないよw)とかの世界のもの。
今の画像データをコレでダウンロードしたら、どんだけの時間がかかるんだろう。
なんか試してみたい気も、しないではないですけどね(笑)

他にもRS-232Cとかパラレルポートとか、今じゃお目にかかれないものがいっぱい。
それらももう無くなっちゃいまして、今でも残ってるのはD-SUBくらいかな。
まあ最初の携帯電話から今の小さい端末に変わっていった期間よりは、長い時間をかけて
進歩していきましたが。

今じゃ周辺機器なんて、USBを挿すだけ。
その後の設定も、ほとんど不要な時代です。
中にはワケのわからんアイテムもあるけどね。

でも、ここで一つ疑問が生じました。
今やUSBも、バージョンが3.0とか3.1とかになってます。
USB1.1の時代からは、信じられないスピードでデータ転送ができます。
周辺機器も、この3.0対応のものが主流となりました(ちょっと高価なのもあるけど)。

このUSB、下位のバージョンと互換性があるはずなんですよ。
私も周辺機器はほとんど2.0のものですが、新PCの3.0ポートにも繋ぎますしね。
ところが3つあるポートのうち、3.0は一つだけ。
あとの2つは、2.0ポートになってます。

どうせ下位互換があるんだから、全部3.0にしてもいいような気がするんですけど、
なんで未だに2.0が付いてるんだろうって疑問が残ります。
特にノートPCはポートが左右に振り分けられてて、3.0は片方にしかないのが多い。
だから接続にも制限が出る場合があるんですよねぇ。

まあ1.1から2.0になった時も全てが変わるまでけっこうかかったし、そのうちに
全部3.0になるんでしょうけどね。
でも、そのころには『なんで未だに3.0がついてんねん?』って言ってるだろな(笑)


< INTER MISSION >


前回の記事で『メモリーを増やしたいなぁ』と言ったんですが、ダメもとで例のヲタ友
に問い合わせたところ、『あるよ』とどっかのマスターみたいな返事が(笑)
なんでも自分のPCで半年ほど使っててなんも問題ないってことだけど、どこの会社の
ものかは分からないらしい。

まあ動いてたんなら大丈夫だろってことで、またまたおねだりして貰うことになった(笑)
入れ替えたら、また記事上げます。


[PR]

by shika_monologue | 2017-06-10 13:18 | PC奮闘記 | Comments(0)

構築

.
前に不具合はあってアクセスできなくなった、ハードディスクのお話をしました。
その後新しいケースに入れ替えて使ってましたが、やっぱりもともと故障した機器の影響かどうか
分からなけど、今度はディスク自体がご臨終のもようです。

まあ前の一件以来、心配なんでちまちまバックアップを取っておいたおかげで被害はほとんど無し。
でも普段繋いでるディスクが無いのはちょっと不便なんで、策を講じることに。
前回壊れた時に新しいケースを買ったんですが、その時にこんなの買ってました。


d0021258_15042893.jpg


これはディスクが2台入れられるタイプで、1台用のを二つ買うより安かったため今後の拡張性も
考えてこっちにしたんですが、今まではただの外付けケースとして使ってたんですよ。
で、どうせならもっと有効活用しようってことでRaid環境ってのを構築することにしました。
安いケースなんでそんなに高度なことはできませんが、Raid1(ミラーリング)という一番簡単な
構成くらいならOKです。

早速そこいら辺に転がってた外付けディスクをかき集めて、分解⇒ディスク取出しを決行。
集まったのが1TBのが二つと、500GBのが一つ、あと思いっきり古いのが一つあったんだけど
コレはインターフェイスがIDEっていう規格で今のケースには合わないヤツもあったりね。
今のヤツはSATAって規格で通称『サタ』って呼ぶけど、IDEは『イデ』とは呼びません(笑)

でまあミラーリングしようとすると同じ容量でないと使えないんで、今回は1TBの2台をセット。
容量は減るけどよく使う分だけ入れておけばいいかってことで、さっそく構築しました。
といってもケースのスイッチをセットするだけなんで、私は何もしてない(笑)
ただこの時点でディスクは真っ新の状態になっちゃうんで、PCに繋いでから領域の設定とかは必要
になります。
で、構築後の状態がこちら。


d0021258_15040867.jpg


ホントなら使用する2台は同じメーカーの同じ型番のがいいんだけど、今は全然バラバラですね。
そのへんはかき集めだから仕方ないとして、なんか不具合がない限りはこのままで行こうと思います。
とりあえずはこの構成なら片方のディスクが死んでも、もう片方から復旧できるんでデータ読み込ま
なくなって焦ることも無くなるかな。


< INTER MISSION >


あ、そうそう・・・一つだけ今後対応したいことが。
まあ普段使いには何の不便もなく、快適なんですよ。
今は貰った状態のまま使ってる新PC、メモリーは4GB入ってるんですけどね。
特に不足してるようには感じないけど、画像編集とかするとちょい重い。。


d0021258_13271209.jpg


常時60%以上使用中になってるし、この機種は最大8GBまで入れられるらしいから、そのうち
入れ替えたいなぁ、、
でも、今はなんかメモリーが高いんだよなぁ・・( ̄- ̄)


[PR]

by shika_monologue | 2017-06-09 15:02 | PC奮闘記 | Comments(0)

そんな、Win10・・・

.
なんか、けっこうな更新があったみたい。
まあ非力なPCだから、処理にけっこう時間がかかりましたがね。

どんな更新があったんだろ?と、いろいろ見てると・・・

新ブラウザのEdgeに機能が追加されてたり、スタートメニューの右クリックで
一覧の中にコントロールパネルが無かったり。
そういやIEも、なんかボタンが増えてたな。

せっかく慣れてきたのに大きく変わってたらどしよう、なんて思ったけどね。
ボタンの増減くらいなら、まあいいか(笑)


[PR]

by shika_monologue | 2017-06-01 14:23 | PC奮闘記 | Comments(0)

完全移行

.
今年の2月末に、ヲタ友から入手した新ノートPC。
その時も書きましたが、Win7でしか動かないアプリがあって並行使用してたんですが
その後Win10でも動く代替えアプリが見つかったため、完全移行とあいなりました。

これで新PCだけで作業が完結するんですが・・・

そこで問題となってくるのが、古いPCをどう活用しようかということ。
今はPCを2台使うほどヘビーユーザーじゃないし、かといってまだまだ動くのを処分
するのも勿体ない。
相方も一台持ってるし、行き場がないんですよねぇ。。

前に買い替えた時は壊れたからだけど、今回はまだ生きてるし。
まあなんか壊れた時のために、そのまま置いとくしかないか。。

うーん・・・ホント、贅沢な悩みだ(笑)


[PR]

by shika_monologue | 2017-05-31 13:11 | PC奮闘記 | Comments(0)