カテゴリ:「ヲタ」な話( 189 )

休みの日に・・・鹿、落ち込む

まあ、昨日今日とお休みだった(あ、明日もね)ワケですけどね・・・

前記事でも書いたように、酷暑です。
風の通らない部屋は、昼間はクーラーなしでは過ごせません。
そんなほうっておいても憂鬱な部屋で、昨日から今日にかけて久しぶりに観てたのが・・・

d0021258_1252923.jpg


ウルトラマンネクサス。

まあね・・・暗いんですよ、これが。。
画面も暗けりゃ、ストーリーも暗い。

主人公の恋人は殺されるわ(てか、もともと死んでて操られてた)、一番の悪は仲間の中にいるわ。
映画版『ウルトラマン』は、このシリーズの発端となった事件の物語だしね。
他のシリーズとは違う要素が満載の異色作。

大きな違いは・・・

・主人公がウルトラマンに変身しない ⇒ (最終話で、ちょこっとするけど)
・一話完結ではない、連続ドラマ形式 ⇒ (変身したところで終わりって回もある)
・そして、隊員の制服が黒一色 ⇒ (正確には+紺、これもまあ暗さの一因)


まあそんな世界観だから、全部通して観ると落ち込むんですよねぇ。。


さて、あとは飯食って寝るだけだし・・・今日一日は、引きずるとしましょうか。
[PR]

by shika_monologue | 2015-07-15 17:24 | 「ヲタ」な話 | Comments(0)

足し算の悪夢

新しいウルトラマンです・・・その名も、『ウルトラマン X 』。

d0021258_851156.jpg


なんか、ますますとっ散らかってきましたねぇ・・・(-_-;

昭和の時代・・・初代ウルトラマンから慣れ親しんできた身にとっては、やはり違和感がね。
思えば昭和のウルトラマンの、あの洗練されたシンプルなフォルムは秀逸だったんだな~と
改めて認識しちゃいます。

楽器もそう、車もそう。
ごちゃごちゃといらんもんくっつけていくと、その本来の美しさが損なわれちゃいますから。
いつか『原点回帰』する日は来るんでしょうか?
それを願ってる人は、けして少なくないと思います。
[PR]

by shika_monologue | 2015-07-07 19:48 | 「ヲタ」な話 | Comments(0)

今月も.....

13日の金曜日です・・・まあ、うるう年じゃないから当たり前なんだけどね~(^^ゞ
先月は1作目を観たから、今日はこれにしようかな。

d0021258_0495281.jpg


春の夜長にホラー鑑賞・・・って、季節関係ないんかいっ!(笑)
[PR]

by shika_monologue | 2015-03-13 19:48 | 「ヲタ」な話 | Comments(0)

一番嘘くさくなる、フレーズ

心霊系のDVDなんか観てると必ず出てくるフレーズの中で、『お分かりいただけただろうか』とかは
よくひまさんのコメントでも登場しますが(笑)
そんな定番フレーズの中でも、『いや、それを言っちゃぁ・・・』と思うのが一つ。

『この部屋では、以前若い女性が首を吊って自殺したということだが・・・』

とかってヤツです。
そんなもんね、人間の長い歴史の中で『過去に人が死んだことがない場所』なんかないでしょ。
ていうか、原始時代とかには殺しあいもあったでしょうしね。
少なくとも『天災』や『不慮の事故』で死んだ人はいるはず、だから『いちいち言うなよ』ってね。
そりゃあ、多少の影響はあるだろうけど・・・

いつも『無理にこじつけるなよ』って、思っちゃうんですよ。。。


------------------------------------------------------------------------------------------


さて、東日本大震災から今日で4年。
復興はどれくらい進んでるんでしょうね。
外観だけ繕っても、真の復興じゃないと思うんですけどね。
[PR]

by shika_monologue | 2015-03-11 19:25 | 「ヲタ」な話 | Comments(2)

違うんですよ、メイドさんってのは美人じゃダメなんですよ。。

あらまあ、なんてヲタなタイトルなんでしょ(笑)

いやね・・・メイドさんやアイドルに『美人』を求める人って、『 ? 』って思っちゃうんですよ。
キリッとした顔立ちのお姉さんに接して、はたして『癒される』ものなのか?
それぞれに適材適所ってのがあって、たとえば美人を見たかったら『キャバ嬢』に会いに行けばいいし
芸能人なら『女優さん』を応援すればいいんです。

『メイドさん』や『アイドル』の要素ってのは、『美人』ではなく『可愛い』が優先されるもの。
それは容姿に限った事じゃなく、所作や雰囲気なども大事。
『隣の子のほうが可愛いじゃん』と思っても、そこに『癒し』があるかどうかってのが重要です。
たぶん、『隣の可愛い子』は癒してはくれないでしょう。

メイドさんにしてもアイドルにしても、そこには『プロ意識』というものがあります。
それが一般人と彼女らの、大きな違いなんですよね。

まあ中には、めっちゃ『一般人』な『業界人』もいますけどね(笑)
[PR]

by shika_monologue | 2015-03-05 19:44 | 「ヲタ」な話 | Comments(0)

スポック、逝く

私はトレッキーではないですが、それでもこのニュースには『おっ・・・』っと思いました。
やっぱり初期の『スタートレック』のイメージとしては、船長でもドクターでもなく『スポック』。

d0021258_1855188.jpg


レナード・ニモイ氏自身のビジュアルもけっこう個性的ですが、おかっぱ頭のスポックはさらに(笑)
当時はなんだか、『沙悟浄』とイメージがかぶったりしたもんです。
ニモイ氏はもう80歳を超えてましたから天寿を全うされたんでしょうけど、スポックは宇宙人だから
早すぎるのかもしれませんね。
まあ、バルカン人の寿命がどれくらいなのか?は詳しく知りませんが・・・(^^;

その後スタートレックも代替わりして『データ』他いろんなキャラクターが登場しましたが、私的には
どうしても『=スポック』になっちゃいます。
そういえば、最近はああいった宇宙を舞台にしたドラマってあまり見かけませんよね。
昔はけっこう面白いのが多くて・・・ロビンソンとかも観てた記憶があります。
日本で心霊モノが減ってしまったように、世界的にもいろいろ流行りすたりはあるんでしょうね。
もっとそういうのが復活してくれないかなぁ、なんて思ったりもしますが。
映画では宇宙モノも脈々と受け継がれてるんで、そちらで我慢することにしますか。。


てな記事を書きながらいつものようにネット巡りをしてたら、これまたいつものように某ブログにて
同じような記事が(笑)・・・感じるところは一緒だな~(^^ゞ
[PR]

by shika_monologue | 2015-03-01 20:04 | 「ヲタ」な話 | Comments(2)

先日『13日の金曜日』を観てて、ふと思い出した映画がありました。
それは・・・

『シェラ・デ・コブレの幽霊』

という、それはそれは古~いアメリカン・ホラーです。
なんせ私と同い年の映画ですから、当然モノクロ。
ところがこの映画、本国アメリカでも公開されていません。
理由は簡単、『怖すぎた』から。

映画館で上映されていないということは当然諸外国に配給することも無く、幻となったといわれてます。
ところが映画とは面白いもので、よく深夜の映画でも『日本未公開』なんて作品が流れてますよね。
よーするに『映画館では上映してない』けど、『フィルムは入ってきている』ということがあります。
この作品もご他聞にもれず『劇場未公開作品』として、過去に一度だけ『日曜洋画劇場』で放映されたことがあるんですね。

もちろんビデオ化やDVD化もされておらず、今でいえば放送を録画していないと残っていないということ。
といっても1967年のお話で当時ビデオデッキなんてあるはずもなく、生で観た人のみが知っている作品なんです。
今観ようとすれば現存する元フィルムを上映するしかないんですが、現在世界で2本しか残っていないとされています。
放映したTV局は権利が切れればフィルムは返却しちゃうんで残ってませんが、ここで奇跡的なことが。。

なんとその2本のうち1本は、日本の映画評論家が持っているんですね。
2010年にはそのフィルムを使って、神戸・東京・金沢の映画祭で上映されてるんですよ。
ホラー映画ファンとしては、このときに観ておきたかったなぁと心残りでなりません。

そう思う理由の一つは、アメリカン・ホラーではあるものの雰囲気が『怪談』に近いということ。
外国の幽霊には珍しく、『足がない』幽霊なんですよ。
だからこそ影が濃くてノッシノッシ歩く幽霊に慣れているアメリカ人には、よけいに怖かったのかもしれませんが。
観られないと思うとよけいに観たくなる・・・悲しき人間の性ですねぇ。。


ちなみに・・・


この『シェラ・デ・コブレの幽霊』の画像検索をすると、下のようなDVDジャケらしきものがヒットしますが、これは現在でもソフト化はされていないはずなんで誰かが作ったんでしょうかね?
もしホントにDVD化されているとしたら・・・なんとか見つけ出して入手したいものです。

d0021258_1101526.jpg


ひまさん、何か情報ない?・・・(^^ゞ
[PR]

by shika_monologue | 2015-02-15 19:57 | 「ヲタ」な話 | Comments(2)

偶像

ヲタ友氏によってある程度の知識が入ってくるとはいえ、それほどアイドルに詳しくない私でも
少しは驚いたニュース(笑)

高橋、AKBやめるってよ!w

そうですよねぇ・・・私でも知ってるワケですよ、秋元康氏をして『AKBとは高橋みなみのこと』と
言わしめた存在だってこと(笑)
たぶん前田敦子がやめたときよりも、大島優子がやめたときよりも影響が大きいんじゃないかな。


ちなみに今回は、ヲタ友氏発信ネタではありません(笑)
まあキャラクターとしての『たかみな』は、けっこう好きなんですよね(^^)
[PR]

by shika_monologue | 2014-12-12 19:47 | 「ヲタ」な話 | Comments(0)

老舗の復活

オーディオの世界では老舗である、『テクニクス』ブランドが復活しましたね。
その昔、コンポなどのAV機器では名の知れた存在だった『テクニクス』。

d0021258_19451581.jpg


いつのまにか無くなったなぁ、と思ってたんですよ。
それがココにきて復活、やっぱ『ハイレゾ』時代を見越してのことなんでしょうね。

このブランド名、今の人たちには新しい響きなんでしょうね。
私たちには、めっちゃ懐かしいですが。。
[PR]

by shika_monologue | 2014-11-18 19:45 | 「ヲタ」な話 | Comments(2)

Happy Birthday♪

今日、11月3日は世界に誇る日本の英雄『ゴジラ』の誕生日です。
1954年、私が生まれる〇年前に銀幕デビューを果たしたゴジラ。
もう還暦ですね(笑)

もちろん、まだ最新作のハリウッド・ゴジラは観てませんがその前に原点に触れておこうってことで。

d0021258_1726466.jpg


今日はオリジナル『ゴジラ』を観てました。
当時は最新だった特撮技術で世の中を驚かせた『ゴジラ』、そりゃ今観るとちっちゃいし動きも
ぎこちないですけど、そんなことを払拭するに余りある迫力がありますよね♪

基本的に彼はやはり悪役です。
途中正義の味方になったり、しっぽ抱えて飛んでみたり、挙句の果てに『シェー』してみたりと
紆余曲折がありましたが、やはり都市を壊しまくる彼こそが本来の姿。


あれ?
息子がいたってことは・・・彼女か?(笑)
[PR]

by shika_monologue | 2014-11-03 17:38 | 「ヲタ」な話 | Comments(0)